コンタクトで花粉症の人に強い味方! ロート「アルガード コンタクト」がいい感じ

外に出ればくしゃみ、鼻水、目のかゆみという地獄の三重奏に襲われ、思わず狂い死にそうな毎日です。特に目のかゆみはめっちゃキツイ。コンタクトつけてるから余計なんでしょうね。。

そんな中、コンタクトしながらでも目のかゆみを抑えられる目薬を見つけたので、使ってみました。ロート「アルガード コンタクト」です。

ロート「アルガード コンタクト」

コンタクトレンズをしたままでも点眼できる目薬ってのは、これまでにもありましたが、かゆみを抑えてくれるタイプってのがあったんですね。いやー、知らんかった。

ここ数年、花粉症の季節はアレルギー鼻炎の薬を飲んで、無理やり抑えこみ、どうしようもない目のかゆみは、頻繁にコンタクト使用可のフツーの目薬を使ったり、頻繁にコンタクト洗ったり、目を洗ったりしてしのいでました。

ロート「アルガード コンタクト」

この「アルガード コンタクト」には、アレルギー原因物質であるヒスタミンをブロックする抗ヒスタミン剤・クロルフェニラミンマレイン酸塩が配合されているので、点眼すればかゆみが抑えられるとのこと。

コンタクトしてる時に発生する目のかゆみってのは、ホントきっついものがあるんですよね。かゆいからといって目をこすってしまうと、コンタクトで目が傷つく恐れもありますし。。

この目薬を見つけたときは、「そんなに効きゃしないんだろうなぁ・・・でもないよりマシか」と思って購入したわけですが、その後、目がかゆくてかゆくてしょうがないときに使ってみたら、ピタッと収まってくれました。
すげーな抗ヒスタミン剤。もう、これは毎シーズン必携のアイテム確定ですよ。

ちなみに、全てのコンタクトレンズで使用可能とのことで、ソフトレンズだろうとハードレンズだろうとオールオッケー。使い捨てコンタクトであっても問題なしです。

僕と同じように花粉症でコンタクトの人は、おそらく大勢いるのではないかと思いますが、同様に目のかゆみにお悩みの方には、かなり強い味方になるのではないかと思います。