すいかと杏仁豆腐のナイスコラボ! ウチカフェスイーツ「すいかの杏仁豆腐」

かつて「東京スイカ研究会」でスイカ講師を務めた身としては見逃せないスイーツが、ローソンのウチカフェラインナップに登場していましたよ。その名も「すいかの杏仁豆腐」。

すいかに杏仁豆腐の組合せ。それってどうなの? ・・・と怪訝に感じますが、これが意外なほど合うんです。斬新で驚きの味わいです。

平均糖度12度! 神奈川三浦産のすいかをトッピング!

すいかの杏仁豆腐

最初ローソンの売場で見かけたときは「えっ、マジで?」と思ったんですよ。
というのも、実はかつて講師としてゲスト参加した「東京スイカ研究会」の研究レシピとして紹介していたから。

いや、まさか4年越しでウチカフェスイーツに同じ物が出てくるとは思ってもみなかったですよwww
そもそも、スイカと杏仁豆腐の組合せって意外にポピュラーだったりするんですよね。まぁコンビニスイーツとしてはとっても珍しいのは間違いないですけど。

まぁ、そんなこともありつつ、これくらいの時期に最も美味しくなってくる三浦産のスイカが使われているところに興味を惹かれ、ついつい購入。

ましてやこの時期の三浦産スイカは平均糖度が12度と、かなり甘め。これをトッピングしているという点だけでも買う価値はあるなと。

すいかの杏仁豆腐

蓋を取ってみました。
角切りにされたスイカとスイカのジュレ、そして杏仁豆腐の三層で構成されています。

今回のウチカフェスイーツとして登場したすいかの杏仁豆腐は、神楽坂茶寮の「スイカの杏仁豆腐」を彷彿とさせますね。

すいかの杏仁豆腐

三層構造を横から撮ってみた図。赤と白のコントラストがなんとも美しい。

すいかの杏仁豆腐

スイカの角切りはこれくらいのサイズのものがたっぷりと入っていました。

スイカのシャリシャリ感、ジュレのツルツル感、そして杏仁豆腐のプルプル感。
最初はそれぞれを別々に口にしてみたんですけど、それぞれしっかりとした味で、とても美味しい。特に杏仁豆腐が、他で食べる杏仁豆腐とぜんぜん違うんですよ。

それもそのはずでローソンウチカフェスイーツではお馴染みの純生クリームが杏仁豆腐に使われているんですね。明らかにコクが違う。ちょっとこの杏仁豆腐は他じゃ食えないだろうなぁ。

で、そんな個別でも十分成り立つ味がですね、一緒に食べるととんでもない波状効果を生み出すわけです。いやーこれは驚いた。味わいはもとより食感の三重奏がとても特徴あるものに変化します。

はうう、これはクセになるぅぅぅ。

数量限定でかつ1週間限定(7/15まで)というのが残念極まりないですね。。。販売終了になる前に、まとめて購入しておきたいです。

どうせなら、来年から時期時期に最高となる産地のスイカを使って夏限定販売にしてくれないでしょうかローソンさん。
個人的には4月〜5月の沖縄産、7月後半の八街産を使った杏仁豆腐が食べたいです。