「天ぷら権八 あざみ野」ランチのみ提供の特製天丼がリーズナブルで美味い (横浜・あざみ野)

「天丼が食べたい・・・!」

2〜3ヶ月前くらいから、夫婦で共通の希望メニューとして話題に上がっていた天丼。
しかし、それからしばらく食べに行くこともないまま。そんな天丼欲がとうとう爆発。二人の意見が「食べよう! 今日食べよう!」と一致したこともあり、半分夕餉を兼ねた時間帯に、あざみ野駅徒歩20秒の場所にある「天ぷら権八 あざみ野」へ突撃しました。

天ぷら権八 あざみ野 gonpachi

こちらの権八は、かつてブッシュ元大統領と小泉純一郎元首相の居酒屋会談が行われたり、「キル・ビル」の舞台におけるモデルともなったという、西麻布の劇場型高級居酒屋である権八と同系の店舗。

権八 あざみ野

1Fは蕎麦と天ぷらの店舗、2Fは串焼きの店舗という、2店舗展開のスタイルとなっています。蕎麦と天ぷらを出す1Fの店舗は、夜になると蕎麦をメインに酒肴を楽しめるようになっていますが、昼間はランチのみ天丼や天ぷら定食を味わうことができるんですね。

ランチタイムは11〜17時までとかなり長め。この日は16時半くらいに入店しました。

天ぷら権八 あざみ野

案内されたカウンター席に座ると、しっかり”昼ごはん。”と書かれたメニューが登場。
まあ注文自体は決まっていたので、サラッと眺めるだけでしたけども。

天ぷら権八 あざみ野店内

店内は中央に調理場・揚場が設置されていて、そこを取り囲むようにぐるっとコの字のカウンター席が設えられている造り。半個室な座敷席もいくつかあります。

店内の調度は西麻布の権八に共通したところもちらほら。なかなか洒落た感じで、外国人にもウケが良さそうではないかなと思います。

季節の天ぷらもあるようで、個人的には鱧とみょうが、とうもろこしかき揚げが気になるところ。そろそろ秋のメニューに切り替わってしまうのだろうなあ。その前に試しておきたいですね。

注文してから待つこと10分弱。いよいよ夫婦心待ちにしていた天丼がやってきました。

権八特製天丼

イヤッホーゥ! 天丼だ天丼だ! これがランチのみ提供の権八特製天丼ですよ。
目の前の揚場で揚げられた海老、鱚、ナス、かぼちゃ、ししとうの天ぷらを、ちょいと多めの白米の上に載せ、甘辛い天ぷらタレを、これまたちょいと多めにかけた一碗。
久しぶりに天丼食べることもありますが、テンション上がりますな。

なお、この天丼に味噌汁、香の物が添えられてお値段980円(税込)と、かなりリーズナブルなのも嬉しいところです。

権八特製天丼

天ぷらは揚げたてならではなサクサク感。それでいて中はそれぞれの食材の良さをしっかり感じられる食感に仕上がっていて、どれも美味しくいただけました。

あと、タレが美味いですね。甘さ強めですが、ほんのり醤油の塩辛さもあり、薄衣な天ぷらとの相性も抜群です。

そうそう。それと箸休め的にいただける香の物が、ちょっと他にはない珍しい感じで、なんとガリの甘酢漬けなんですよ。この甘酢漬けが口の中をかなーりサッパリとさせてくれるので、満腹感さえ取っ払ってしまえば、無限天丼突入も夢ではありませんね。いやー美味しかった。

ホシナカズキ
ホシナカズキ
あざみ野は割とちょいちょい乗換駅として使うことが多いので、ちょいちょいランチ利用するにも良さそうですし、夜なら少し飲むのも兼ねて寄っていくのもいいかもしれません。
とりあえず天丼欲満たせて夫婦でホクホクでございます。

モバデビの最新情報をチェック