「とんかつ 豚組食堂」猪豚の柔らかさ&ワイルドな味がクセになる豚組のバーガー (東京・六本木)

スポンサーリンク

東京・六本木界隈のNo.1グルメバーガーを決める夏の恒例イベント、「六本木グルメバーガーグランプリ」。今年も、「とんかつ 豚組食堂」が参戦すると聞いて、期間&数量限定のスペシャルバーガーを食す日を心待ちにしていました。

過去2年間は、メンチカツバーガーでエントリーしていた豚組食堂。

今年は初めて、とんかつを用いたバーガーで勝負するとのことで、これは食べずに終われるかと。

豚組食堂のとんかつは、私が人生で食べたとんかつのトップ3には確実に入るお味。そのとんかつを挟んだバーガーが、美味しくないわけがないのです。

というわけで、つわりの症状がおさまり、食欲が全回復した8月下旬の金曜日、夫氏と豚組食堂へ行ってまいりました。

豚組食堂エントランス tonkatsu-butagumi

待つこと約15分、テーブル席へと通されました。バーガーを注文すると、六本木グルメバーガーグランプリの投票用紙が手渡されます。

食べ終わって、自身の評価に当てはまる☆をビンゴのように折り込み、レジ横の投票ボックスに入れれば投票完了となります。

隣の席で食されていたロースかつ膳に思わずよだれが出そうになるのを堪えていたら、やってきました!!

豚組のバーガー」(1,500円)。

豚組のバーガー

とんかつの下にはキャベツの千切りが。そしてそれらをすっぽりと覆うような、きつね色のバンズ。

豚組のバーガー

それにしても、このとんかつの分厚さ!
昨年のメンチカツバーガーに比べて、さらにボリュームアップした気がします。

豚組のバーガー
ああ、はやく食べたい・・・・・・。もう待ちきれない・・・・・・。

とんかつだけならまだしも、バンズも分厚いので、なかなか口に入り切らず、しばし悪戦苦闘。

ただ、いざ噛み切る段階に差し掛かると、肉の柔らかさとジューシーさのおかげで、わりとすんなりと口の中に収められます。

豚組のバーガー

見て見て! この、肉と脂身の絶妙な混ざり具合。どおりで柔らかく、且つ弾力がある食感が生まれるわけです。

お味はといえば、イノシシと黒豚を交配した「猪豚」を使用していることもあり、豚のロース肉に比べてややワイルド。でも、決して生臭いことはなく、「肉を食べているなあ」という実感がひしひしと湧いてくるお味です。バーガーに肉々しさを求める人にはドンピシャなやつ。

そして、非常にカラッと揚がっているので、前年のメンチカツバーガーと同様、胃がもたれる感じは皆無でした。

一方でバンズは、小麦とバターの風味がしっかり残っているタイプ。余計な甘みを生地に加えていないので、肉の味がダイレクトに伝わってきます。

とんかつソースと、キャベツにかかっている、ややピリ辛のドレッシング的なソースも、良い感じに肉の味を引き立てていました。

付け合わせには、青じそとトマト、オリーブのサルサ、そしてクリスカットポテト

彩り抜群のサルサは、口の中が瞬時にさっぱりして◎。
ポテトは揚げたてでサクサクしていて、塩加減もちょうど良く、食べ始めたら止まらないタイプのやつでした。

豚組のバーガー サルサのせ

でね、このサルサ。
単品で食べても十分に美味しいのですが、バーガーと一緒に食べると、肉のワイルドさとサルサのフレッシュさが混ざり合って、さらに食欲を掻き立てるんです。

そんなふうにアレンジを楽しみながら食べているうちに、ペロリと完食しておりました。食が細いとよく言われる私にとっては、非常に珍しいこと。これだけでも、どれだけ豚組のバーガーが美味しかったか、伝わることと思います。

六本木グルメバーガーグランプリの開催期間は8月31日 (金) まで
今ならまだ間に合いますので、ぜひ豚組食堂を訪れて、豚組のバーガーに舌鼓を打っていただきたいと思います!

ヨメデビ
ヨメデビ

店内には、豚をモチーフにしたアイテムがそこかしこに。それを見つけるのも楽しみだったりします!
初めて見たときから気になっているこの椅子、やっぱりほしい・・・w

「Gourmet」新着記事

「これ半端ないって!」の食パンがまごうことなく半端ない美味さだったよ (横浜・青葉台)

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「ペグルトゥーゴー」の安くて美味いタイ料理のお弁当はリピ決定 (横浜・青葉台)

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「天ぷら権八 あざみ野」ランチのみ提供の特製天丼がリーズナブルで美味い (横浜・あざみ野)

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「きになるき 男の小料理」噂の熟成まぐろに感激! 旬の食材を抜群に活かした隠れ家的居酒屋 (東京・渋谷)

Avatar for ほしなあや

ほしなあや

蕎麦と野菜巻き串の店「じねんじょ庵」(横浜・青葉台)

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビモバイルウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく