豊島屋本店「金婚」の酒粕が使われた「酒粕ようかん」がウマーな件

フィーチャーフォン向けサイトの制作をやらせていただいた、400年以上もの歴史を持つ超老舗の豊島屋本店さん。

そんな豊島屋本店さんへ先日伺った際にいただいた新商品。それが、金婚の酒粕をつかった「酒粕ようかん」です。

これがめちゃくちゃ(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!っていうお菓子なんですよ。

「金婚」というのは、豊島屋本店さんが販売する清酒で、東京の主要三大神社である明治神宮、神田明神、山王日枝神社に御神酒として納められている唯一の清酒

[scshot url=”http://www.toshimaya.co.jp/”]

豊島屋本店

豊島屋本店 酒粕ようかん

こちらが金婚から取り出された酒粕を使った「酒粕ようかん」。

豊島屋本店 酒粕ようかん

ひとつひとつ小袋にパッケージングされていて、まるでアメかキャラメルのような感じです。

豊島屋本店 酒粕ようかん

袋から取り出してみましたが、やっぱりアメみたい。

他メーカーからも酒粕がつかわれたようかんって出てるんですけど、他メーカーのものは普通にようかんなんですよね。しっとりとしたやつ。

そういったものとは全然違いますね、豊島屋本店さんのは。

でパクリといただいてみました。

(゚д゚)ウマー

しっかりようかんですよ、ようかん。
酒粕の風味と甘みがしっかりしたようかんです。

食感的にこれに近いものを知ってるんですけど・・・。うーん。

あ、アレだ。ボンタンアメw

[amazon asin=’B002XCV7CI’ type=’banner’]

これ知ってるかなぁ。子供の頃すごい好きでよく食べてたんですよねw
そうそう、これの食感に近い感じですね。

それにしても美味しいなぁ、これ。ちょっと止まらなくなりそうです。
いや、ボンタンアメじゃなくて酒粕ようかんのほうね。

なんでも市販はまだされてないそうなんですが、これは買いですね買い。
お酒が飲めない! という人でも金婚の、豊島屋本店さんの味を少しでも知ってもらえる商品じゃないかと思います。

なお、購入に関しては近々、明治神宮の敷地内にある文化館と、神田明神内の物販スペースにて販売されることが予定されているそうなので、お近くに足を運ばれた際にぜひ立ち寄ってみてください。

[amazon asin=’4758434883′ type=’banner’][amazon asin=’4569700136′ type=’banner’]

モバデビの最新情報をチェック