サントリーの新感覚飲料水「やさすい!」を飲んでみた

ふらっといつものように減量食生活のためのお買い物に行ったら、こんなのを発見。サントリーから新発売された「やさすい!」という飲料水です。

新感覚の水ってことなのですが、どのあたりが新しいのか気になったので、勢い余って買ってきてしまいました。

やさすい!

「やさしい水分」で「やさすい!」ですか。ダジャレておる。

まぁ、小難しい理屈は後回しにして、とりあえず飲んでみました。
グビリとひとくち。

ふむ・・・ほんのり甘い。桃みかんと書いてありますが、主に広がるのは桃っぽさですかね。
あんまりみかんっぽさは感じません。

パッケージに書いてあるとおり、ほんのりとした甘さがすっと消える後味。口の中になじむというか、口の中に入れた途端に体に吸収されたかのような感覚です。おもしろい。

理屈を知るために、オフィシャルサイトにアクセスしてみました。

やさすい! オフィシャルサイト
http://www.suntory.co.jp/softdrink/yasasui/

オフィシャルサイトを見てみると、どうやらこの水の秘密は浸透圧にあるようです。
体液よりも低い唾液の浸透圧に近い状態にしていることで、消える後味が実現されているそうです。ふむふむ。

また、使われている水自体が「純水」であることも、低浸透圧実現に一役買っているんですね。ほほう。

浸透圧が低いということは、体内での吸収率も高いんだろうなぁ。運動時の水分補給とかにもいいかもしれませんね。

ただ、この「やさすい!」。水とはいえノンカロリーというわけでもありません。
果糖、砂糖、マルコオリゴ糖といった糖類や食塩などなど、ややジュースっぽさのある原材料の構成となっており、カロリー自体は1本当たり約40kcalほどあります。

水と謳われているからといって、ガブガブ飲んでしまうのも、減量中の人にはあんまりよろしくない気がしないでも。。
とは言え、ジュースほど高カロリーというわけでもないですし、このへんはバランス取って飲めば大丈夫だろうとは思いますが。

とりあえず、美味いといえば美味いです。まぁ薄味なので、そういうのムリーって人もいるかもしれませんが、ヘルシー志向な方は試してみてはどうでしょうか。