「App Store」のフォントをキレイにしちゃうターミナルコマンド

開始初日で100万ダウンロードを達成したとかいう話の「App Store」。
勿論開始直後から使っていますが、Macなのに何故・・・とちょっと気になったのがApp Storeで適用されているフォント。

Macの手書き説明書」さんで、その解決方法が掲載されていたので、すぐさま実行してみましたよ。

と言っても、僕の環境下では日本語はデフォルトのヒラギノが適用されているので、気にしなくてもいいレベルなんですけどね。

でも、英字フォントがなんか微妙。

因みに、Microsoft Officeをインストールしている場合はヒラギノではなくMS Pゴシックが適用されて、激しく気になるレベルでフォントが汚いらしいです。

というわけで紹介されていた方法を実行する前と後の表示がこちら。

英数フォントが変わってるの判りますかね?

ぱっと見だと日本語はヒラギノのままなので、判りにくいかもしれませんが、英字フォントが格段に見やすくなっています。
まぁ微々たる差なのかもしれませんけど、僕は適用後のほうがいいのです。

解決方法としてはMac OSのFont Bookで当該フォントを停止するというのもありますが、それだと他のところで支障を来す可能性が出てきます。
じゃあどうしたら? ということになるんですが、以下のコマンドを1行ずつターミナルで実行すればいいだけです。

echo '*{font-family:"Lucida Grande" !important;}' > ~/Library/Application\ Support/AppStore/UserStyleSheet.css
defaults write com.apple.AppStore WebKitUserStyleSheetEnabledPreferenceKey -bool true
defaults write com.apple.AppStore WebKitUserStyleSheetLocationPreferenceKey "~/Library/Application Support/AppStore/UserStyleSheet.css"

あくまで1行ずつですよ。

コピペでいけますのから、App Storeのフォントが気になる! という人は試しに実行してみて下さいませ。

via. Macの手書き説明書