Apple、「OS X Mavericks」を発表し本日リリース! 価格は無料

日本時間で10/23の午前2時から行われたAppleのスペシャルイベントで発表されたMacの新OS「OS X Mavericks」。発表後すぐにリリースされ、すでにApp Storeからアップデートが可能になっています。

何より驚きなのが、新OSは無料提供されるという点です。

OS X Mavericks

OS X Mavericks
OS X Mavericks 
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 (掲載時現在)

「OS X Mavericks」はMac OSの最新バージョン10.9の総称。
200以上の新機能を搭載し、先進的なテクノロジーを詰め込んだ最新のOSです。

デスクトップでの読書を可能とする「iBooks」や、iOSにも搭載されている「マップ」アプリ、デフォルトのパスワード管理機能「iCloudキーチェーン」、Apple TVが接続されたTVなどをディスプレイにできる「マルチディスプレイ」、タブ管理が可能になり、ファイルをタグベースで管理できるようになった新しい「Finder」などなど、たくさんの新機能が目白押しとなった「OS X Mavericks」。

いやはや、これが無料とはホントに恐れ入ります。

これらの新機能も素晴らしいんですが、個人的に大変注目しているのが「OS X Maverics」から搭載される「圧縮メモリ」という機能です。

圧縮メモリ

「圧縮メモリ」は非アクティブなアプリのメモリを自動的に圧縮し、使えるメモリの量を増やしてくれるというものです。

一説によると4GBの実メモリを積んでいる場合、実質6GBくらいのメモリを積んだのと同等の高速化に繋がるらしいですね。
負荷をかけたときも「Mountain Lion」と比較して1.4倍高速とのこと。これはかなり期待です。

ちなみに、この機能のおかげなのか、「OS X Mavericks」にアップデートできる対象のMacは2007年以降のものが対象となっています。
「OS X SnowLeopard」が動作しているMacであれば、そのまま最新のOSにアップデートできるとのこと。

アップデートはApp Storeから無料で可能になっています。念のためのバックアップ後に実施してみましょう。

OS X Mavericks
OS X Mavericks 
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 (掲載時現在)

モバデビの最新情報をチェック