「Sleipnir for Mac」α版ファーストインプレッション!

Windowsユーザーにはお馴染みのタブブラウザー「Sleipnir」。

僕自身、Windowsをメインで使っている頃は常用している時期もありました。結構長く使っていたんですけどね。機能性や軽快さは、Windows対応ブラウザーの中ではトップクラスなのは間違いなし。

常用している当時からIEはクソだと思っていたので、本当に当時はコレがないとダメっていうレベルでしたよ。
そんなSleipnirが、いよいよMac版を提供するってことで、α版ではありますが早速ダウンロードしてみました。

Sleipnir for Mac

おおー、なんかすごい洗練されたUIじゃないですか! かっちょいい!

既存のMac対応ブラウザと比較しても非常におもしろいUIです。
特にタブの見た目がいいですね。現在開いているページをヴィジュアルで明示してくれているのが、なんかいいですねー。

操作方法も普段使いのブラウザと比べると違いがあります。
ピンチイン、ピンチアウトすると、通常はページ内の文字サイズ変更だったりするんですが、Sleipnirの場合は現在開いているページのサムネイルが一覧で出てくるんですねー。「Tiled Tab」という機能のようです。

Sleipnir for Mac

下の方にはiOS版でお馴染みのタブグループも表示されるので、時々に応じてササッと切り替えて使えるようになってますね。ふむふむ。

ブックマーク管理は、フォルダを使わずにラベルで管理する「FenrirFS」。

フォルダ分類にはフォルダ分類の良さもありますが、ラベル管理はラベル管理で重宝するんですよね。Google Bookmarkなんかもラベル管理なので、そこら辺が上手く連携されると凄い良さそうだよなぁ。

ファーストインプレッションとしてはかなり良い感じ。
ヴィジュアルのいいソフトウェアは、使っていて気持ちいいんですよ。

取り敢えず、現時点ではα版ってこともあるからでしょうが、Sleipnirならではのカスタマイズ性の部分には触れられない模様。
個人的にはこのカスタマイズというポイントが非常に大きい要素。ブログを書くとき、Webサービスを使うとき、様々な場面で便利にしてくれる拡張機能は、どうしても必要不可欠なのです。

まぁ、間違いなく今後も進化し続ける段階ですから、今後の発展を期待したいところですね。