ドコモプレミアクラブでポイントを使ってNintendo 3DSをゲットしてみた

docomoを利用していると、毎月の支払金額に応じてドコモポイントというのが付与されますが、1年に1度ポイントが無効になってしまう時期というのがあります。

僕の場合は5月末。先月末で失効してしまうポイントが割と中途半端だったので、思い切ってドカッと交換してしまいました。

ドコモポイント交換

もともとドコモポイントは新しい端末を購入するときに、100ポイント=100円換算で割引することができるわけですが、最近は新品・中古品の白ロムを取り扱うショップなどで購入するほうが、かなりお安く購入できちゃいます。なので、あんまりドコモポイントを利用する機会があまりないんですよね。貯まる一方。

そんなわけで、がっつりドカッとポイントを使って、ギフトやグッズと交換したほうが、なんだかんだお得なんじゃないかなと思っています。

で、今回は15000ポイントを使って、これと交換しちゃいました。

Docomo pointitem 02
Nintendo 3DS。

10年以上任天堂製品は手を出さずにいたので、個人的には初のDSです。
まぁそもそもゲーム自体最近はめっきり。決まったタイトルくらいしかやらないですから、交換する意味があったのか? と届いてしまった今でも自問してしまっていますが。。

意外に知られてない? ポイントの使い途

意外に知られていないんでしょうかね。郵送される明細書なんかに、交換アイテムの紙が一緒に同封されてたりするので、割と普通のことだと思っていたんですが。

端末を購入するときにポイントを使ってるという人だと、それ以外の使い途には気づかないものだったりするのかもしれませんね。

結構いろいろと使い途があるので、ざっくりご紹介。

①端末や付属品の購入

最もよく利用されていると思われるのがコレ。新規に端末を購入する以外にも、付属品を購入するときにもポイントを使うことができます。

②故障修理

端末が故障したとき、その修理に関わる料金をポイントで支払い、あるいは割引くことができます。僕は使ったことないですけど。

③コンテンツと交換

docomoの提供する「dマーケット」で、音楽や電子書籍、アプリといったデジタルコンテンツをポイントで購入することができます。

④ギフトやグッズと交換

今のところ年1回ではありますが、僕が利用しているのはこの方法。

結構様々なものがあって、グルメ系カタログギフトやら人気ホテルのランチバイキング、レストランやクルーズのディナーだったり、水族館のチケットだったり。
Nintendo 3DSをはじめとしたガジェット系もそこそこ交換アイテムとして用意されていますし、バッグなどのファッションアイテムもあったりします。

SONYのレンズ交換式デジタルHDビデオカメラも交換アイテムとしてラインナップされているんですが、必要なポイントが22万ポイントとか、法人契約でもしない限り、まず手が出ないだろっていうアイテムもチラホラ。

この他、docomoの提供するクレジットサービス「DCMX」にもポイントを充当することができたりします。

使える時に使っちゃうのが吉

基本年1回必ずポイント失効があることを考えると、ある程度貯まった段階で、サクサク使ってしまうのがいいんじゃないでしょうかね。

ドコモユーザーの人はたまーにポイントの状況を確認して、何か交換できるものがないか見てみるのをオススメしますよ。

モバデビの最新情報をチェック