PENTAX K-xのカスタムイメージ「ほのか」をD90で再現してみた

D90(だけじゃないですが)にはカメラの画調や色相、コントラストなどをユーザー側で容易に変更できる「ピクチャーコントロール」という機能がありますが、これのいじり方とWB(ホワイトバランス)の組合せで、他社メーカーの色合いを再現してみたりすることができたりします。

以前PENTAX K-xのモニターをしていましたが、その際に気に入っていたカスタムイメージに「ほのか」っつーのがあったんですよね。ってわけで、それを再現して時折使っているんですが、これがなかなか良い感じなのです。

で、実際に再現して撮ったのがこちら。

D90で「ほのか」

なんつーかふんわりした感じ。デフォルトのNikonにはない色合いですよね。

再現方法としては以下の通り。

カメラの[撮影メニュー]から[カスタムピクチャーコントロール]を選択して、[編集と登録]へ。

ここで、ベースとなるピクチャーコントロールとして、[ニュートラル]を選びます。

D90ほのかセッティング

画像のようにコントラストを-2、明るさはプラスへ、そして彩度を-2にします。あとは任意の名前をつけて保存すれば、これで基本設定は完了。

そして実際に撮る際には、WBを晴天日陰にしてやればOKです。

実際に自分の目で見た色合いとは全く異なるものになりますが、軽やかな空気感の写真に仕上がりますよ。

因みに、通常撮影ではカスタムピクチャーコントロールを使って、D100やD1H/D1X、D2XRの色合いを再現したピクチャーコントロールを使ってたりします。特にD100を再現した色合いの使用頻度が高いですかね。

D90はデフォルトの色が微妙だったりするので、カスタムピクチャーコントロールを活用しまくったほうがいいですよ。