Google Chrome 11で音声入力機能が搭載されてますね

Google Chromeの安定版としてバージョン11.0.696.57がリリースされました。

なんでも26件以上のセキュリティ修正までされていて、修正に貢献してくれたセキュリティ研究者に対して総額で16500ドル、約130万円の謝礼が支払われるとか。

まぁそんな話はどうでもいいっちゃどうでもいいんですけど、今回のリリースで最も注目したいのが音声入力機能の搭載です。

HTML5の音声入力APIを使って、Chromeから各種操作ができるようにしているらしいんですけど、取り敢えずGoogle Translateくらいしか、今のところ音声入力できるものがないんですよね。

Chrome Translate

そんなわけでGoogle Translateを使ってちょっと試してみましたが、なかなか精度が高いですね。
ちなみに音声入力ができるのは英語だけみたいです。

これ以外にも音声入力を使っていろいろできるようになるんでしょうか。
割と早い段階で、ブラウザの操作そのものが全部音声で済むようになったりして。