Mac App Storeからダウンロードした「Echofon」を試してみた

Twitterクライアントの「Echofon」がMac OS X向けのAppとしてMac App Storeにて提供されていたので、試しにダウンロードしてみました。
前からOS X向けのAppって用意されていたんでしたっけかね?

ファーストインプレッションとしては、シンプルだなぁというのに尽きますね。

日本語ローカライズもしっかりされています。

シンプルな見た目の割りに高機能っちゃ高機能。
Twitter純正のアプリよりも使いやすいんじゃないかと思います。

Safariで表示中のURLを引っ張ったり、写真をアップしたり、iTunesで再生中の曲名を取り込んだりといったことも可能です。
Growlでの通知もしてくれますよ。

また、ハイライト機能というのもあります。

見逃したくないフレーズを登録しておくことで、通知してくれるそうです。

因みに今回ダウンロードしたのは無料版のもので広告が表示されるようになっていますが、Mac App Storeで有料版(1000円)を購入すれば非表示になりますよ。
ちと高い気もしますけどね・・・。

しかし、実際のところ使いやすさという点では「夜フクロウ」には及びませんねぇ。

長期に亘って使っているということもあるかもしれませんけど、単純に操作感という点では「夜フクロウ」が断然上です。

とは言え、他のデバイスで使っているEchofonとの同期が取れるという点だけでも利用する価値はあるかも。
デバイスごとにクライアントを使い分けてしまうと、こっちで既読したのにあっちではまた新着・・・みたいな状態になりますからね。
統一して同期して使いたいという人は、こちらを選んでもいいかもしれません。

Echofon for Twitter
Echofon for Twitter 
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
価格: ¥1,000 (2014.05.25現在)