ユルすぎヘロヘロしすぎなフォント「Comic Sans」をシュッとさせた「Comic Neue」

“世界で最もイケてない欧文フォント”と言えば、かなりの人が「Comic Sans」を挙げてくるんじゃないかと思います。
あのユルくてヘロヘロしている手書き風のシェイプ・・・。
正直デザイン作業や資料作成では絶対に使うことのないフォントです。

そんな「Comic Sans」をシュッとさせたというフォント「Comic Neue」を見つけたのでご紹介。

このフォントを作成・公開したのは日本在住のデジタルデザイナー・Craig Rozynski氏。

Comic Neue

「Comic Sans」特有とも言えるヘロっとした手書き風の線を、比較的きゅっと締まった直線的な感じにして整えた印象。

ふーむ、確かに開口一番「ダサっ!」と言われるのは、なんとかどうにかこうにか避けられそうな感じになったかなぁ。
なんというか可もなく不可もないw

Comic Neue

フォントファミリーは全12書体となっていて、フリーで配布されています。
配布されているファイルにはインストール可能なttf形式のファイル以外に、woff形式、eot形式のファイルも同梱されていて、Webフォントとしての利用も可能です。それ用のCSSファイルまで同梱されているという親切パッケージになっていますよ。

従来の「Comic Sans」だと、あまりにもユルすぎなフォントのせいか、日本語の手書き風フォントとはちょっと相性が悪かったんですけど、「Comic Neue」くらいのユルさになると問題なく組合せられそうですね。
丸文字系とも相性がいいかな。

ウェブサイトのデザインや資料作成の際に、ちょっとしたユルさを求める人はダウンロードしておくといいかもしれません。

モバデビの最新情報をチェック