2013年おめざランキング1位! Bon Vivantの「生クリームあんぱん」(横浜・青葉台)

一昨日くらいでしたか。TBS「はなまるマーケット」を何の気なしに観ていたら「2013年おめざランキング」というのをやってまして、どれもこれも美味しそうだなぁとよだれダッラダラになりつつ観ていたわけです。
で。1位を獲得した「生クリームあんぱん」がこれまた美味そうすぎる・・・! と思ったら、なんと地元のパン屋さんの商品だったので、年の瀬ではありますがフラフラと買いにいってしまいました。

Bon vivant 店舗

こちらがその「生クリームあんぱん」のお店「Bon Vivant(ボンヴィボン)」さん。
場所は青葉台駅から徒歩だと15分くらいでしょうか。

もともと青葉台を含む横浜市青葉区というエリアは、パン屋がひしめくエリアであることで有名なのですが、その青葉区内で今最も美味しいパン屋と言われています。

店内は割りと狭めです。20人も入ったら大混雑かな。

テイクアウトのみでイートインはありません。

生クリームあんぱん

お目当ての「生クリームあんぱん」ゲット!

いやー、実に運が良かった。
これ、1日のうち時間限定、かつ1家族あたりの購入個数に制限があるんですよ。行って初めて知ったんですけどね。

生クリームあんぱん

大きさとしては手のひらにすっぽりと収まる程度。
コンビニで売られているあんぱんを頭に描いていると、とても小さく感じられます。

生クリームあんぱん

えいやっ!

割ってみるとこんな感じ。ふわっふわの生クリームがぎっしりと詰まっていますよ。
つぶあんは北海道産のあずきが使用されているとのこと。

生クリームあんぱんってコンビニパンでも見かけますが、だいたい生クリームとあんの比率って1:1と同程度。ところが、Bon Vivantの生クリームあんぱんは、あんの倍以上生クリームという構成。

というわけで、早速あんぐりと頬張ってみましたが、美味い!!

ぎっしり入った生クリームがかなり重く感じられるのでは? と思っていましたが、全くそんなことはなく甘さは控えめでさっぱり。つぶあんの甘さと合わさることで、ベストな甘みになっています。

また、パン生地もフワフワ。薄めの生地ではありますが、パンそのものの小麦の風味もしっかりとしていますよ。

冷やして食べると美味しいとのことだったので、冷蔵してから食べたんですが、いやーこれは確かに美味いわ~。夏場だったら凍らせてアイスっぽく食べてもかなりイケそうな予感。

ひとつ140円と、そこそこお手頃価格。ちょっとした手土産にしても喜ばれそうですね。
ただ、ネックは5個までしか買えないので、大所帯への差し入れには不向きかもしれませんけど。。

あー、でもこれは誰かに食べさせたくなる美味しさ。病みつきになりそうですよ。


Bon Vivant
神奈川県横浜市青葉区青葉台1−32−2
045-983-5554
(営業時間) 10時〜19時 (定休日) 月曜日

モバデビの最新情報をチェック