東急田園都市線の渋谷〜二子玉川でケータイが繋がるようになる!

田園都市沿線に住んでる人に朗報ですよ。
田園都市線の渋谷駅〜二子玉川駅の地下区間で、12/23(Fri)からケータイの電波が繋がるようになるそうです。

docomo、KDDI、SoftBank Mobile、イー・アクセスの4社合同によるものということで、キャリアに関係なく地下でも通信が可能になります。

東急田園都市線

僕自身、田園都市沿線に住んでいるのでこの対応はかなり嬉しいなぁ。

ちょこちょこ都内に打ち合わせに行くのに田園都市線を利用しているわけですが、これまでは二子玉川を超えるとなにもできなくなってしまうので、音楽聴きながらぼけーっとするしかなかったんですが、明日からはメール対応もTwitterやFB、G+のチェックができるようになります。いいねぇいいねぇ。

まぁ、つってもそんなに電車内でスマホいじるほうでもないんで、実際のところは大して不満でもないですけど。

ただ、なによりも地下トンネルに入って電波が絶たれると、スマートフォンやケータイってのは常に電波を探し求めてしまうので、その分バッテリー消費の要因になりやすいんですよね。でも常に繋がっていれば余計な電波探索をしなくなるので、消費要因の解消になってくれるんじゃないかと。

それに、田園都市線ってしょっちゅうなんらかの理由で運行が止まったりするんですが、特に地下トンネル内で「車両間隔の調整」とかいう理由で止まったりすると、身動き取れない上に連絡すら取れない状態になるんですが、こうしたことがなくなるのもありがたいなぁと思います。

この調子で今度は半蔵門線も繋がるようにならないかなぁ。