【ご報告】新しい家族が我が家に加わりました

すでにTwitterやFacebookではチラチラ写真アップしたりしてるんですが、昨日、我が家に新しく家族を迎えました。

お見合いをして、「ぜひうちに迎えたい!」ということで、昨日から一緒に過ごしています。まだまだ慣れておらず陰に隠れてばかりの子ですが、これから少しづつ仲良くなれればなと思っている次第。

新しい家族

ということで、新しく家族に加わった子がこちら。
そうです、ニャンコです。

キジシロの男の子。
保護ボランティアさんのお話によると、生後半年くらいとのこと。

イケニャン

なかなか凛々しいお顔立ち。イケニャンでしょ?
もう身体も十分大きく、子猫という感じじゃありませんが、最初写真を見た時点でもう一目惚れしてしまいました。

もうこの子はうちで迎えるしかあるまい・・・! ということで、写真を見た2日後となる昨日お見合いとなりました。

かなり警戒心強し

もともとかなり警戒心の強い子のようで、保護ボランティアさんも慣れるまで1週間ほど掛かったそう。そのため、我が家に来た時も警戒しっぱなし。
キャリーの中で微動だにせずジーっとしておりました。

とりあえず新しい環境になれるまで見守っておこうと思ったら、ササーッと移動して僕のベッドの下へ移動。

New family loki 03

やっぱり狭いところが好きなんですねー。もうガッツリ隅っこで寝ておりました。この寝顔どっかで見たことあるなーと思ったら、日光東照宮の眠り猫ですね。かなり似てるw

まぁ、この後ずーっとベッドの下に入り込んでまして、なかなか出てこず。
夜になって漸く少しづつ顔を出し、知らんぷりをしていると徐々に行動範囲を広げつつ、こっちが少し身動きすると、またベッドの下へ・・・・・・を繰り返し。

とにかく慣れてくれるのを根気よく待つしかないですね。

名前は「ロキ」になりました

で、家族として迎え入れたからには名前が必要。
保護されていた間の呼び名もあったんですが、ちょっと女の子のような呼び名だったので、できれば男の子っぽい名前にしてあげようかなと。

つらつら考えてたんですが、なかなかこれといった感じに決まらず。
できればカタカナ2文字くらいで呼びやすく、男の子っぽい感じにしたい。

と悩んでいる中、事件発生。僕のベッドに

粗相してやがったwww

・・・・・・かなり我慢してたんでしょうね。
トイレは用意して、ベッド近くに置いてたんですが、警戒してなかなか近寄らず。ひょこひょこ行動範囲を広げてベッドの上に何度か飛び乗ってたんですけど、その時に我慢できなくてしちゃったようです。

飛んだいたずらっこですよw

もう、こんないたずらされたら名前はコレしかないだろうってことで、うまく名付けの条件に合う「ロキ(Loki)」にすることにしました。異論は認めぬ。

「ロキってどういうこと?」という方は、Wikipediaをご参照ください。

新しい家族・ロキ

今日も「ベッドの下は我が居場所」と断ずるが如く、なかなか顔を出してくれません。ごはんやお水も近くに置いてありますが、なかなか口を付けてくれない。とは言え、無理やり引っ張りだして与えることもできませんからねぇ。

とりあえず、ロキも我慢ができなくなれば、自発的に出てきて口にしてくれるとは思うんですが。。

今すぐにでもモフモフニャフって萌え死にたいところではあるんですけど、下手に構うと逆効果ですし、とにかく今は我慢ですね。

まぁ追々距離が縮まっていくとは思うので、その過程は逐一ブログやソーシャルメディアでお知らせしていきたいと思います。