ダンボーってホント幅広いなw 福岡限定「二〇加煎餅」コラボダンボーをもらったよ

「ホシナカズキはダンボーが好き」
というのが一部の方には認知されているのですが、それを知る友人から、福岡限定のダンボーをいただきましたのでご紹介。

ダンボーかわいいよダンボー。

二〇加煎餅コラボダンボー

届いたのがこちら。福岡・博多の銘菓・二〇加煎餅(にわかせんぺい)とのコラボによるomiyage DANBOARDです。ダンボーの顔が二〇加煎餅のパッケージになっている「にわか面」なんですよ。
ダンボーには眉毛はありませんが、にわか面の垂れ下がった眉毛が入ると、なんともいい感じの哀愁が漂ってきますねw

贈ってくれたのは、家電watchで家電日記を連載するイラストブロガー・ぷーこちゃん(atashipuko)。わざわざ封筒裏にイラスト入りで贈ってきてくれました。

ぷーこイラスト入り封筒

ありが㌧クス!!

ダンボーミニより小さいご当地ダンボー

ということで、早速開封して、手持ちのダンボーミニと並べてみたんですが、ご当地ダンボーシリーズは、海洋堂のダンボーミニとくらべてもかなり小さめなのですね。
素材感も異なっていて、どちらかというとプラモダンボーに近い感じ。

二〇加煎餅コラボダンボー

だいたい2〜3cmほど背が低いです。よりミニなダンボーもいいですな。かわゆす。

頭パッカーン!

で、ご当地ダンボーはですね、他と最も異なる特徴があるんです。それが頭部。

二〇加煎餅コラボダンボー

頭部の左右にこのように突起がついていて、ここを左右同時にグッと押すとですね、

二〇加煎餅コラボダンボー

パッカ〜ン! と頭部天面が開くのです。なんだこのギミックw
さらに中にはコラボしたもののシンボル的なパーツが入っています。二〇加煎餅の場合は、パッケージにも使われているにわか面ですね。

二〇加煎餅コラボダンボー

ちゃんとダンボーの腕にはめられるようになっているので、片手に装備させてあげることができます。垂れ眉×垂れ眉。

いやー、いいですねーご当地感満載で。

ちなみに、これ以外にも各地方ごとに限定ダンボーがリリースされています。

関東も8種類ほどありますね。
水戸黄門コラボダンボーと歌舞伎コラボダンボー欲しいなぁ。

通販はやってないそうですが、何気にAmazonで購入することができる(おそらく少々割高な)やつもあるので、欲しいという人は探してみてください。

モバデビの最新情報をチェック