Webアイコンフォント「Font Awesome」がバージョン4.2.0になって40種のアイコンを追加

今やサイトのデザイン時には欠かすことのできないWebアイコンフォント。
その代表格である「Font Awesome」が3ヶ月ぶりにバージョンアップされて、新たに40種類のアイコンが追加されました。

これで全479種類のアイコンが利用できるようになったわけですね。ガンガン使えるアイコンが増えてユーザーとしては嬉しい限り。

Font awesome 4.2.0

[関連] ロゴまでWebフォント化! とうとうテンプレートの画像を全部なくしたった

前回のバージョンアップでは71種類のアイコンが追加されましたが、今回は40種類とちょっと少なめ。
ですが、個人的には地味に嬉しいアイコンが追加されていたりします。

ECに便利なクレジットカードアイコン

今回追加されたアイコンにはECサイトの構築時に使えるアイコンがいくつか増えましたね。有名ドコロのクレジットカードのアイコンが加わっています。

  • アメリカンエクスプレスカード
  • ディスカバーカード
  • マスターカード
  • VISAカード

これ以外にもWeb決済系も加わっていて、

  • Paypal
  • Stripe
  • Google Wallet

が利用可能になっています。こんだけ揃ってれば十分すぎますな。

地味に嬉しいアットマークアイコン

中でも個人的に地味に嬉しすぎるのがアットマークのアイコンが追加された点。

当ブログではTwitterのアカウントをアットマークから書くと、自動的にWebフォントアイコンを含むリンクに書き換えられるようにしてあるわけですが、これが結構困ったちゃんで、Twitterアカウントではないものまで同様に書き換えてしまうんですよね。

そうならないようにするために、わざわざ全角のアットマークを使っていたんですが、Webアイコンフォントだったら見た目もキレイ。

上はWebアイコンです。テキストじゃありませんw
そうそう使うことはないかもしれませんが、この対応はありがたいなぁ。

今後のバージョンアップも楽しみ

ほんと最近は「Font Awesome」の存在が大きくなってきてて、各所に利用するアイコンはコレがないとどうにもならんというところまで来ています。
なにせHTMLに<i>タグいれてclass名を指定するだけ、あるいはCSSで読み込んでUnicodeを記述するだけで使えちゃうので、圧倒的に作業コストが画像を用意するよりも少ない。

現時点でも種類豊富ですし、もうほとんどまかなえるんじゃね? というレベルではありますが、今後日本のWebサービスのアイコンとかにも手を広げてもらえると日本のユーザー大喜びなんですがねぇ。

そのうち対応してくれることを願いつつ、今後のバージョンアップを楽しみに待ちたいと思います。

モバデビの最新情報をチェック