「Adsense Publisher Toolbar」が広告ユニット別の収益をオーバーレイ表示で対応

先日紹介したGoogle Adsenseの収益状況をかんたんにチェックできるChromeの拡張機能「Adsense Publisher Toolbar」。こいつがバージョンアップして大変便利な機能を実装しやがりましたよ。

自分の管理するサイトにアクセスすると、広告ユニットごとの収益状況を表示してくれるようになってるのです。

どういうことかといいますと、サイト上に配置されたAdsense広告の一段上のレイヤーに、広告ユニットの名前、広告ユニットの本日・昨日・7日間分それぞれの収益金額を表示してくれるんですね。

言葉では解りにくいので画像で見てもらうほうがいいですよね。

Adsense Publisher Toolbar
Adsense Publisher Toolbar

リンクユニットにだってちゃんと表示されます。

因みに、こいつの嬉しいところは、この状態になっていると広告を自分で間違ってクリックすることがなくなるという点。

そもそもGoogle Adsenseは自分でクリックしちゃダメよっていうルールがありますから、よもや自ら進んでクリックする人はいないと思いますが、ユニット上に収益状況を表示させるようにすることで、仮にクリックしても広告ユニットごとの設定画面を開いてくれるようになります。

で、この新機能ですが、一応デフォルトではバージョンアップしても有効にはなりません。

Adsense Publisher Toolbar

一度「Adsense Publisher Toolbar」の拡張ボタンをクリックし、「Show Ad Overlays〜」をチェックしてやって、機能をONにしてやりましょう。

いやー、しかしこれはホント素敵な機能。
誤クリックがなくなることもすることながら、広告ユニットごとに収益状況を視覚的にわかりやすくしてくれますから、広告の最適化にも役立ってくれそうです。

さすが、Googleのオフィシャル拡張機能だけあって、サードパーティでは難しい機能の実装もしてきますね。今後の進化も楽しみですよ。

モバデビの最新情報をチェック