「LINE」にビデオ通話やSnap Movieなど、新しい機能が追加された!

8月21日に発表済みでしたが、このたび「LINE」がアップデートされて、新機能としてビデオ通話やSnap Movieなどの機能が追加されました。

というわけで、早速ビデオ通話がどんなもんなのか試してみることにしてみましたよ。

LINE

ビデオ通話までの流れは基本的に「トーク」や「無料通話」までの流れと同じ。

LINEビデオ通話

友だちのリスト一覧から、通話したい相手を選んでタップすると、このようにモーダルウィンドウが表示され、タブの中に「ビデオ通話」が追加されているので、これをタップするだけです。

ということで、実際に試してみたところ、ちょっとまだ不安定な模様。
Wi-Fi環境下で使ってみましたが、「ネットワークが不安定なため・・・」と表示されて切れてしまいました。

また、相手が最新バージョンのアプリを使用していない場合は、強制的に「無料通話」になりました。

未対応バージョンでの挙動は兎も角としても、ネットワークの不安定さが招く途切れっぷりに関しては、帯域の増強を期待したいところです。単純にスタートしたばかりだから・・・というのも理由なのかもしれませんけど。そのうち安定するんでしょうか。

LINE Snap Movie

こちらは、「トーク」に追加された「Snap Movie」です。
「トーク」中に写真や動画の追加を行うボタンをタップすると、このように「Snap Movie」が追加されています。これをタップすると、

LINE Snap Movie

このように撮影画面が起動します。撮影できる時間は10秒。
画面をタップしているときに録画します。「Vine」や「Instagram」のようなスタイルですね。撮影後にBGMを付けてトークに送信することができます。

ただ、こちらも何度か起動していたらものすごい勢いでメモリを食うのか、「読み込み中」となったところから録画モードに移行されず画面真っ暗なままという状態に。
アプリ側の調整の問題なのか、それとも端末側のスペック不足なのか判然としません。

まぁ、個人的にはヘビーユーザーではないですし、LINEで連絡取る人も限られているので、別にこの状態でも構わないんですけど、仮に同じような状態の人がいたとして、その人がヘビーユーザーだったらと思うと、いろいろ思うところがあるんだろうなぁという気がしないでもないです。

とりあえず状況的にさらなるアップデートが直近で来るのかどうかも含め、しばらく傍観しておきたいと思います。

え、無料通話関係はどうするかって?
いや「FaceTimeオーディオ」が快適すぎて、今のところこれで十分かなーと。。