「macOS Big Sur 11.3.1」、「iOS 14.5.1」、「iOS 12.5.3」、「watchOS 7.4.1」へのアップデートがリリース

「重要なセキュリティアップデート」なので早急にアップデートを

2021年5月3日(米国時間)、Appleが「macOS Big Sur 11.3.1」、「iOS 14.5.1」、「iOS 12.5.3」、「iPadOS 14.5.1」、「watch OS 7.4.1」におけるアップデートを配信しました。

それぞれ前回から1週間ほどでアップデートが提供されたわけですが、今回はすべて脆弱性対応をメインとしたセキュリティアップデートです。

macOS Big Sur 11.3.1などアップデートの画面

すでに脆弱性を悪用したサイバー攻撃も確認されているという話も出ており、できるだけ早急にアップデートすることが望ましいでしょう。

アップデートを適用することで、Appのトラッキングの透明性に関する問題も修正されます。

詳細については以下のページから確認可能です。興味のある方はそれぞれのアップデートの内容を見てみてください。

「iOS」新着記事

iOS 14.6が正式リリース

ホシナ カズキ

「iOS 14.5」が正式リリース

ホシナ カズキ

iOS 14.4.2、「重要なセキュリティアップデート」の配信を開始

ホシナ カズキ

Appleが「iOS 12.4」と「watchOS 5.3」を配信開始

ホシナ カズキ

iPhone Xの不具合修正を主としたアップデートバージョン iOS 11.1.2

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビはモバイルやウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく