朗報! プロトタイピングツール「Pixate」がGoogleに買収されて無料化

Googleがまたもやってくれちゃいましたよ。
高機能なプロトタイピングツールとして知られる「Pixate」を買収し、これまで有料だった同ツールを無料化し、今後も継続して開発されていくことが発表されました。結構お高い部類に入るツールだったと記憶しているんですが、まさかの無料化ですよ。いやはやこれは朗報ですね。

Pixate

スマートフォンアプリのプロトタイピングツール「Pixate」。特にインタラクティブやアニメーションにフォーカスしたツールとして2013年に登場しました。
何より注目されたのはiOSアプリ開発時のデザインが、Xcodeと組み合わせてCSSを書いて制御することができるという点じゃないでしょうかね。

こちらは実際にリリースされている「Yahoo News Digest」というアプリで実装されているパララックスをPixateでプロトタイプしている動画です。興味のある人はこれを見るとわかりやすいかも。

国産のプロトタイピングツールもありますが、基本的にオンラインサービスとして提供されていることもあり、環境によりけりですがセキュリティの都合で使えないというケースも多々。
その点、Pixateはローカルベースですから、そうしたことを気にせず利用できるというメリットもあります。

僕なんかはWebメインでやってる人なので、あんまり活用する機会はなさそうですが、今回無料化されましたし、どういう感じのものなのか触ってみたいと思います。

(source/ TechCrunch Japan )