あなたは問題ないですか? Appleが「iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム」を実施

Appleがごく一部のiPhone 6 PlusにおいてiSightカメラのコンポーネントの一部が故障し、撮影した写真がぼやけて見える場合があることを明らかにしました。
これに伴い、Appleで交換プログラムを開始しています。
対象となるのは、ほんの一部の話らしいですが、一応確認したほうがいいかもしれませんよ。

iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム

交換対象になるのは、

  • iSightカメラ以外は正常に動作しており、iSightカメラで撮影した写真がぼやけて見えるiPhone 6 Plus。
  • シリアル番号が適用対象である。

上記2点を満たしている必要があります。
シリアル番号が仮に適用対象でも、iSightカメラに不具合が出ていない場合や、不具合が出ていてもシリアル番号が対象ではない場合は、交換対象にはならないということですね。

シリアル番号は以下の場所で確認することができます。

「設定」>「一般」>「情報」

iPhone シリアル番号 確認

ここのシリアル番号を、交換対象プログラムのサイト上で入力して送信することで、自分のiPhone 6 Plusが交換対象品かどうかを知ることができます。

ちなみに、僕もiPhone 6 Plusユーザーなので確認してみました。

シリアル番号で適用対象か調べる

!!!!!!!!!!!
ぬががががが、しっかりと適用対象でした。。
でも別に撮影した写真でぼやけて見えるという現象に、これまで遭遇したことがないので、交換対象にはならなさそう。

ただ、”写真がぼやけて見える”というのは、どの程度の状態を指すのか、いまいち明確ではないんですよね。
それにコンポーネントの故障というのが、対象シリアル機でこの先発生する可能性が高い話なのかどうか。うーむ。

交換手続きの前に Apple にて実機検査を行い、お客様の iPhone 6 Plus が本プログラムの適用対象となるかどうか、iSight カメラ以外の機能が正常に動作するかどうかを検証させていただきます。

via. https://www.apple.com/jp/support/iphone6plus-isightcamera/ 

とのことなので、自身で判断するのではなく、ジーニアスバーで検証してもらって判断を仰ぐのが無難なのかもしれません。

もうすぐiPhone 6s/iPhone 6s Plusが発売されるわけですが、僕としては見送って現行機を使い続けるつもりなので、問題ないことが確認できればそれでいいですし、仮に問題の機種だったなら交換してもらうに越したことはありません。

いずれにしても、iPhone 6 Plusユーザーは、交換プログラムのサイトでシリアル番号を入力して、適用対象かどうか調べておくといいと思いますよ。