LINE、サッカークラブチーム「FC バルセロナ」のライセンス権を獲得

サッカー、特に海外のクラブチーム好きには嬉しいことなのかも。

LINE株式会社が海外ユーザーの拡大に向けて、世界を代表するサッカークラブチーム「FC バルセロナ」のライセンス権を獲得したとリリースが発表されました。
えっ、あの選手がスタンプになっちゃうの!?

FC バルセロナ

今回のライセンス契約を締結したことで、LINEはユーザー向けに「FC バルセロナ」に関連するデジタルコンテンツを展開することが可能になったそうです。

「FC バルセロナ」と言えば、あのメッシ選手が所属するクラブチームですよね。
サッカーには全く毛程と言ってもいいくらい興味ないですが、それくらいはかろうじてわかります。

つまり、デジタルコンテンツを展開するってことは、メッシ選手がスタンプになっちゃったりするんでしょうか?

ということでリリースを見てみると、まずは手始めにLINE公式アカウントとして「FC バルセロナ」が登場するとのこと。
この公式アカウントを「友だち追加」することで、チーム所属のサッカー選手をモチーフにしたスタンプが無料ダウンロードできるそうです。もちろんメッシ選手もスタンプ化されちゃいます。

メッシスタンプ

イニエスタスタンプ

チャビイスタンプ

ネイマールスタンプ

これらのスタンプ提供は2013年9月5日からとのこと。

今後は有料版スタンプの展開のほか、「LINE GAME」や「LINE camera」に人気選手のキャラクターを登場させたり、「LINE PLAY」でオリジナルルームを公開するコラボを予定しているそうですよ。

【LINE】「FC バルセロナ」とのライセンス契約に調印【LINE】「FC バルセロナ」とのライセンス契約に調印 

追記 2013年9月3日 14時38分
さらにスペインの名門チーム「レアル マドリード」ともデジタルコンテンツパートナー契約を締結したと発表がありました。
「FC バルセロナ」同様、LINE公式アカウント、有料スタンプなどが提供されるとのこと。
【LINE】LINE、スペインの名門サッカークラブチーム「レアル マドリード」とデジタルコンテンツパートナー契約を締結