docomoが公衆無線LANを10月から無料化するという話

今のところ日経でしか確認できてないのですが、10月からNTT docomoが展開する公衆無線LANサービスを無料にするという話が出てきています。

公衆無線LANの無料化というのは、先行してSoftBank MobileとKDDIが踏み切っているわけですが、それに追随する形で、というかまぁやらざるを得ないだろっていう気がしないでもないですけど、無料化に踏み切るということらしいですね。

docomo公衆無線LAN無料化

ただ、現時点ではdocomoも正式に発表はしていないので、正確なことは一切不明です。

追記
正式発表がされました。詳細は以下からどうぞ。

docomo公衆無線LAN無料化は期間限定だと正式発表

GIGAZINEが日経の記事からいろいろ書いています。

NTTドコモが提供している公衆無線LANサービス「Mzone」の利用料は現在月額315円と設定されているのですが、これが10月からNTTドコモの契約者全員について無料となり、利用可能場所を、2012年夏までに現行の4倍となる約3万カ所に増設するそうです。

via. NTTドコモの公衆無線LANが無料化と報道、大手3社がついに全社無料へ – GIGAZINE

GIGAZINEではdocomoの展開している「Mzone」が無料化する、となっているんですが、そもそも「Mzone」はXiやFOMAの契約をしていない人向けのプランで、月額1575円のコースと日額525円のコースしかありません。なので、「現在月額315円」という時点で誤報っちゃ誤報ですよね。

おそらくですが、仮に無料化に踏み切るのであれば、docomoとしてはspモード+公衆無線LANサービスをそうするんじゃないかなぁ。月額1575円を無料化というのは、ちと思い切りが良すぎるし・・・。

spモード契約者が別途申し込むことで利用できる公衆無線LANサービスの価格が月額315円ですし、多分こっちのことが報じられたと思うんですよね。

なので無料化というよりはspモードのオプションサービスとして無料の公衆無線LANが使えるというスタイルになるんじゃないかと。
そのため、既存のフィーチャーフォンユーザーは除外され、あくまでdocomoスマートフォンを利用するユーザーに限って使えるようになる可能性が高そうな予感です。

でも、7月末のdocomo決算発表で山田社長は「Mzone」の名前を上げて無料化を検討していると言っていましたし、そう考えると、月額1575円/日額525円の「Mzone」を無料化して、docomoユーザーなら誰でも繋げるWi-Fiとして展開することになるんですかねぇ。

例えば、無料化が行われたあとに、My docomoあたりでネットワーク設定が公開されたりするのかもしれません。

しかし、今のところどういうことになるのかは正直予測しかできませんから、兎にも角にも、これが本当ならdocomoから素早い正式発表をしてもらいたいところ。

都心部以外の地方でもどのくらい利用ができるのか、フォローアップがどれくらいの期間で行われていくのかも含め、詳細を知りたいですね。