docomo公衆無線LAN無料化は期間限定だと正式発表

先日、docomoのWi-Fiが無料化されるという噂について書きましたが、docomoからこの件についての正式発表が行われました。

結論から言うと、確かに無料化は行われます。しかし、あくまで期間限定のこと。なんだそうですよ。docomo的には追随してるわけじゃなくてただのキャンペーンとしてやることっていう位置づけにしたいからなんですかねぇ・・・?

NTTドコモ(以下ドコモ)は、「spモード®」や「mopera U®」などのオプションサービスである「公衆無線LANコース」の月額使用料が無料にてご利用いただけるキャンペーンを2011年10月1日(土曜)から2013年3月31日(日曜)の期間で実施いたします。

via. 報道発表資料 : 公衆無線LANサービスのキャンペーンを実施 | お知らせ | NTTドコモ

ということで、キャンペーンだそうです。

18ヶ月間もやるそうですが、あくまでキャンペーンだそうです。長い。
キャンペーン期間を過ぎた19ヶ月後からは通常通り料金が発生するとのことです。

キャンペーン対象となる公衆無線LANサービスは以下の通り。

  • spモード
  • mopera U Uスタンダードプラン
  • ビジネスmoperaインターネット VPN限定プラン
  • ビジネスmoperaインターネット URL制限プラン
  • ブラックベリー®サービス ブラックベリーインターネットサービス
  • ブラックベリー®サービス ブラックベリーエンタープライズサービス
  • ブラックベリー®サービス ブラックベリーデュアルサービス

で、上記のISPサービスは契約しているのが前提となっていて、キャンペーンを適用するには以下のプランのいずれかを契約していないといけません。

  • パケ・ホーダイ フラット
  • パケ・ホーダイ ダブル2
  • Xi® データプラン フラットにねん
  • Xi® データプラン フラット
  • Xi® データプラン フラット2 にねん
  • Xi® データプラン フラット2
  • 定額データプラン フラット(バリュー含む)
  • 定額データプラン スタンダード2(バリュー含む)

ライトヘビーユーザー以上であれば、ほぼ全員適用資格が発生しそうですね。

フィーチャーフォンユーザーでもmopera Uは契約できますし、無料になるならとりあえず契約しておいてもよさそうです。

そもそも期間限定とかいってますが、2年後のキャンペーン終了時までに、モバイルインターネットの状況も変化しているでしょうし、その状況によってはキャンペーンの延長だったり、完全無料化だったりになる可能性もなくはないわけで。

とりあえずいずれにしても無料化は行われるということで、公衆無線LANを活用したいというdocomoユーザーにとっては、まぁいいんじゃないでしょうかね。

モバデビの最新情報をチェック