いなばのチキンとタイカレーをアレンジしてスープにしても美味しい件

いなばの缶詰「チキンとタイカレー」。缶詰とは思えぬクオリティの高さから爆発的な人気を獲得し、3年ほど前は在庫がなかなか見当たらないなんてことが一時起きたこともありましたよね。
フツーにご飯と一緒に食べても美味しいのですが、実はちょっとアレンジしてもなかなか美味いんですよ。というわけで今回はそんなアレンジ料理を紹介。

いなば チキンとタイカレー
本場タイで製造

つーても、そんな小難しいことは一切やらない簡単アレンジです。
前述したとおり、オーソドックスな食べ方をするなら器に開けてレンチンして、ご飯と一緒に・・・という感じだと思います。

ただ、ここのところ夜は米抜き生活をしている僕。
久々にチキンとタイカレー食べたい! と思ったんですが、そういう状態ですとなかなか食べにくい。ということで、サクッとスープにアレンジしてみました。

やってみようつくってみよう!

2016-07-28 19.13.25

ということで、まずは「チキンとタイカレー」缶を小鍋に開けます。

2016-07-28 19.14.22

続いてここに300mlほどの水を淹れます。
しかし、ただ水だけ入れると薄まってしまって、なんともコクが足りなくなりそうだなぁということで、さらにコレを投入。

2016-07-28 19.14.41

ででん! 特濃調整豆乳
まぁ、豆乳ならどこのメーカーでも良いと思います。なんなら牛乳でもいいですし、本場感を考えるならココナッツミルクでも良いかもしれません。

2016-07-28 19.15.19

じょぼぼぼぼぼぼっと丸々注いだら、火にかけてしばらく待ちましょう。
ある程度煮立ってくると、少し灰汁が出るので、きれいに取り除きます。

2016-07-28 19.22.53

で、ここで下ごしらえして一口サイズにブツギリしたオクラをぶっ込みます。

2016-07-28 19.25.20

さらにひと煮立ちさせましょう。グツグツグツグツ。
あとは少し味見て調整。そもそも結構辛いので、特に調整の必要はないとは思いますが、味が薄い、辛みが足りないと感じる人は、タイカレーペースト足してもいいんじゃないでしょうか。

できあがり!

2016-07-28 19.56.57

はい。ということで、できあがりです。簡単でしょ?
ざっくり言えば缶詰開けて薄めてお好みの具材入れるだけですからね。

ベースのチキンとタイカレーが強いので、ご飯なしで食べるならこれくらいで全然OK。もちろんご飯食べる場合でも汁物としてしっかり成立すると思います。


ちなみにこのレシピですが、別にオリジナルとかそういうのではありません。

こちらの「まかない君」というマンガで出てくるものを参考にしました。
明確な分量とかそういうのはなかったので、そのあたりは僕の好みで作ってますけど、オクラを入れたりとかはそのままです。

このマンガに出てくる料理は、作って食べたくなるのが多いんですよねぇ。

個人的には、さらに豆乳の分量を増やしてもっとマイルドな感じにしたら、そうめんのつけ汁にもなりそうだなぁと思いました。
よろしければお試しくださいな。

モバデビの最新情報をチェック