店名公開が解禁!「きになるき」に初参戦! カラダとろけるヤバい美味さでした! (東京・渋谷)

スポンサーリンク

ネタフルで「店名非公開」として紹介され、各所で話題沸騰、記事を見た人が「行きたい!」と切望した道玄坂のあのお店に初参戦してきました。

出てくる料理、出てくる料理、全てが美味い! いやー、こりゃ間違いないわ。でもって間違いなく予約して再訪しちゃうわー。

きになるき

ネタフルで最初に投稿され、話題を呼んだのがこちらの記事。

僕も最初にこれを見た時は「なんてけしからん!」と思いました。まさにぐぬぬ。

その後、常に予約いっぱいということを聞き、これはなかなか行くチャンスはないかなー・・・と思っていたんですけど、コグレさん(kogure)が「貸し切りで予約が取れたから来る?」と。そりゃ行くでしょ! 連れてけ連れてけ! ってことで初参戦と相成りました。

P6272192

美味い。メロンのようなふくよかな甘み。透明感がありながらもガツンとくる味わい。のっけからこんな美味い酒とか、いきなりしてやられた感が半端ない。銘柄は秘密。

P6272202

ここに合わせるようにサーブされたのが、こちらのフィンガーフード。
サツマイモのチップスにごぼうや人参、さつま揚げをのせた一品。
パリパリっとしたチップスの食感と、やわらかなさつま揚げの食感が面白い。

P6272204

釜揚げしらすと白菜、そして菊花のサラダ。これもまた美味いんですよ。
頬張って噛みしめると、鼻から菊の香りと風味が抜け、なんとも爽やか。これは山盛りでガツガツ食べたくなります。

P6272208

続いて登場したのは赤、白、緑のイタリアンカラーなトリコロール。いや、イタリアンだからトリコローレか。三重で水揚げされたという生しらす。先日茅ヶ崎で食べたしらすをあっさりと飛び越える美味さ。
生しらす特有の苦味が少なく、しらす本来の味が感じられました。

P6272218

うおおおおお、でけええええ。生牡蠣ですよ生牡蠣。厚岸産。
生牡蠣と言えば、普通はレモンですが、こちらでは胡椒が振られた状態で出てきます。このままツルッといただきます。
濃厚過ぎるくらい濃厚。牡蠣の美味さがズガンと脳天直撃です。

きになるき店主・正田氏

店主・正木さんがイイ笑顔で出してきたのはマグロ! それもただのマグロじゃない、熟成マグロです。しかもカマトロ。

P6272226

P6272235

P6272242

手早い包丁さばきで切り分けられ、あっという間に赤身とトロが皿の上に並びました。皿の端に見えるのは塩。脂の乗ったトロは、この塩につけていただくんですが、これがいい仕事してるわけです。
塩によって脂の持つ甘みが引き出され、ちょっと今までにないトロの美味さに。。これは他でマグロ食えなくなる・・・。やばい。。

ちなみに塩はイギリス産の粒が荒めなやつです。マルドンシーソルト。
英国王室御用達というすごいやつ。塩だけでも美味くて、これだけでも酒のツマミとして成立しちゃいます。

P6272237

このタイミングで登場した日本酒が、「えぞ乃熊」という純米酒。酒とカンプ。

P6272247

そして、マグロはまだまだ終わりじゃありません。

P6272246

掻きだして、ゴマと和えたゴマトロ!

P6272252

これを海苔で包んでパクリと。やばいやつやこれ・・・。

P6272254

写真見てるだけでもよだれがあふれる・・・。

P6272255

いやー、ムーシャ(mmmryo)もご満悦ですよ。グビグビいっちゃってますよ。

P6272263

次に出てきたのは、ヤングコーンにうに! グリルでヤングコーンを焼いて、途中でうにを載せてさらに焼いたものです。食べるときはこのうにを箸で崩して、まるでソースのようにしてコーンのヒゲごとまるっと食べます。悪魔的な美味さ。

P6272288

黄身・・・? いえ、キンカンです。鶏の卵巣ですね。

P6272295

鶏肉、鶏モツ、キンカンを使った鶏三重奏なすき焼き。

P6272298

まずはキンカンだけを器に移し、

P6272299

プチュっと潰してから、ここに鶏肉、鶏モツを浸しながら食べるのです。「なんだこれなんだこれなんだこれ」と口をつく絶品でございます。

P6272316

さらに、すき焼きを食べ終わって、さらに残ったつゆを使った〆メニュー。これをぐわっとかき混ぜていただくわけですけど、これもまたとんでもなく美味い。

最初の一品目から最後の〆まで、余すことなく美味い。満足度が常に最高レベル。こんな素晴らしい店が渋谷にあるわけですよ。いやもうとんでもねぇわ。

ということで、今回、久々に動画を撮ったので公開します。写真とテキストだけでは伝わらない美味しさが動画で伝われば幸いです。

予約の取り方について

さて、今回の訪問で、ネタフルでは店名を解禁することになりました。
別に非公開にしてくれという要望があってのことではなく、コグレさんが慮ってそうしていたわけですが、状況的に公開しても大丈夫だろうってことで、このたび店名を出すことになった次第。

予約方法ですが、基本的にはFacebookページからメッセージを送信します。

5名以上(10名以上で貸し切り可)での予約は2ヶ月前から、2〜4名までの予約は1ヶ月前からとなっていて、これよりも短いタイミングでは予約できません。
詳しいことについては、こちらを熟読してください。

うまく予約を取って、素敵な料理と酒を味わって幸腹になれることをお祈りいたしますw

僕も予約入れて再訪したいです。というかします!


きになるき
東京都渋谷区円山町5-3 萩原ビルB1F

「Journal」新着記事

「これ半端ないって!」の食パンがまごうことなく半端ない美味さだったよ (横浜・青葉台)

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

ベビデビさんが満を持してリリース(出産)されたことのご報告

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「ペグルトゥーゴー」の安くて美味いタイ料理のお弁当はリピ決定 (横浜・青葉台)

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「天ぷら権八 あざみ野」ランチのみ提供の特製天丼がリーズナブルで美味い (横浜・あざみ野)

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「とんかつ 豚組食堂」猪豚の柔らかさ&ワイルドな味がクセになる豚組のバーガー (東京・六本木)

Avatar for ほしなあや

ほしなあや

もっと見る

モバデビモバイルウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく