矢印を入力するショートカットがマジで便利! Google日本語入力なら簡単ですよ

スポンサーリンク

いやー、これ知らんかったわー。マジで便利。
Google日本語入力ショートカットにこんなのがあるだなんて。

普段矢印記号を入力するときってどうしてます?
やっぱり「やじるし」って入れて変換でしょうか? いや、実はもっと簡単な方法があったんですよ。

矢印 ショートカット

もしかしたらスゲーふつーに常識だったりするんでしょうか?
ホントに全然知らなくて、常識だったとしたら超恥ずかしい告白記事でしかないんですけどw

ブログの記事を書く時もそうですが、特に議事録などをザーッと書いたりしていると、矢印記号をよく使うことが多いんですよね。
このショートカットを知るまでは「やじるし」と打ってから変換するというのを繰り返していたんですけど、もっと簡単に打てるショートカットがあったんです。

鍵になるのは「z」キーでした

わずか2回のタイプで矢印ショートカット

これ知っちゃうと、ホント変換繰り返すのが馬鹿らしくなります。
なお、入力方式はローマ字入力のときに限られます。英数入力時は無反応だったので。

上方向の矢印記号「↑」

z + k

右方向の矢印記号「→」

z + l

下方向の矢印記号「↓」

z + j

左方向の矢印記号「←」

z + h

この他にも「z」を鍵としたショートカットも

どうですか? 試してみました? ちゃんと入力できるでしょ?

実はこの矢印記号の他にも、zを組み合わせることで、他の記号もかんたんに入力できちゃいます。

鉤括弧の中に、さらに語句を用いる場合に使う二重鉤括弧(白括弧・『』)の場合は、

z+[ / z+]

のように、日本語入力時の鉤括弧のキーを組み合わせるだけで入力できますし、いわゆる波線(〜)も

z+-

で入力できます。
この他、二点リーダ(‥)、三点リーダ(…)も。

z+, / z+.

特殊入力変換なんてのもある

Google日本語入力には、上のような特殊入力系のショートカットもありますが、特殊変換系のショートカットも存在します。

たとえば、「ばーじょん」と入力して変換を繰り返すと、GoogleJapaneseInput-1.13.1641.1 と、現在のアプリバージョンを変換結果として表示してきたり、「いま」と入力して変換すれば現在の時刻(PCのローカル時刻)を表示したり。

数字を入力して変換すれば2進数、8進数、16進数に変換されたりと、かなりいろいろなキーワードを便利に変換することができるんですよ。

無料のIMだというのにこうも便利なのは、さすがGoogle謹製というべきでしょうか。いやーほんと便利だわ。

「Macintosh」新着記事

macOS Big Sur 11.2がリリース Mac miniの外部ディスプレイ接続に関わる問題などを修正

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

Mac mini 2020を買ったのでホームマシンとしてセットアップした話

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

macOS High Sierra、パス無しログイン可能バグに対応したセキュリティアップデートを配信開始

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

MacBook Proの熱対策に「Kickflip」導入! 絶妙な角度がなんとも言えない薄型エアスペーサー

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

OS X Mavericksにアップデートするだけで游ゴシック体と游明朝体が使えるぞ

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビモバイルウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく