工事の必要なし! 手軽に設置できる個人用防音室が発売される件

音楽やってる人にはある意味憧れとも言える環境が自宅の防音ルーム。自宅に防音ルームを作っちゃうなんてよっぽどなことなわけですが、そんな環境を工事なしで簡単に導入できる個人用防音室が、11月下旬くらいに発売されちゃうそうです。

これはすげーいいかも。

だんぼっち™

個人用防音室「だんぼっち」というのがそれ。

名前からもわかるように、ダンボールをメイン素材としています。ダンボールの中にひとりぼっちで「だんぼっち」ですか。

それにしてもダンボールで防音とか大丈夫なの? という気がしてきますが、これが結構しっかり防音できるらしい。

だんぼっち防音性能

だいたいカラオケの室内やパチンコ屋の店内の音の大きさが、日常の会話や小さめのテレビの音くらいの生活音レベルにまで低減されるとのこと。これはスゴい。

今年の4月に開催された「ニコニコ超会議2」の「JOYSOUND DIVE」ブースで、実際に歌えるように手作りのダンボール防音室が展示されたのがきっかけだそう。

確かにダンボールって遮音性や断熱性に優れた素材ですからねぇ。

製作にはダンボール業界では知らぬ者のない神田産業が全面協力しているとのこと。

だんぼっち設置イメージ

こちらは6畳の部屋に設置したイメージ。

W110cm×D80cm×H160cmというサイズなので、そこまで大きくはないですが、ワンルームに住んでる人にはちょっと置き場所に困るかもしれません。

まぁ、内部に耐荷重15kgのテーブルが付属しているので、デスクの代わりに設置すればいけなくもないのかもしれませんが。

現在はまだ細部のブラッシュアップがされているそうですが、今月下旬を目処に一般向けに発売されるそうです。気になる価格は59800円(税込)

うーん、確かに防音室を本格的に作る金額と比べたら圧倒的に安いですね。いやまぁ確かに安いんだけど・・・w

まぁ主な用途として歌ってみたの録音などがあるので、デビュー目指して頑張ってる人は先行投資と思って購入してみてはどうでしょうか。

個人的には内部の音を防ぐというよりは、外からの音を遮音して集中するのにいいかもなーとは思いますが、さすがに買う気にはならんかなぁ。。

個人向けダンボール防音室 だんぼっち個人向けダンボール防音室 だんぼっち 

「ニュース」新着記事

テレビをサブスクできる「PEACEFUL HOME by Smart TV」が提供を開始

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

ジャパンネット銀行が2021年4月5日よりPayPay銀行として業務開始

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

エックスサーバーがブランド統一 運営サービスもロゴと名称変更へ

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

ミスタードーナツがネットで注文できる「misdoネットオーダー」を4月から開始

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

LINEモバイル、旧プランのドコモ回線に限りVoLTEが利用できなくなる

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビはモバイルやウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく