楽天モバイル、「10分(標準)通話かけ放題」サービスをリリース

個人的にメインキャリアにしている楽天モバイルが、このたび新たなサービスとして「10分(標準)通話かけ放題」をリリースしました。

楽天モバイル、10分(標準)通話かけ放題

楽天モバイルは「Rakuten Link」というアプリを提供していて、それを使えば国内通話かけ放題なのですが、先般iOS版で仕様変更があり、着信がRakuten LinkではなくiOS標準の電話アプリへ変更となったことで、不在着信に対する発信の際にiOS標準の電話アプリからになってしまうことから、今回のサービス提供につながったのではないかと思われます。

サービスの主な内容

「10分(標準)通話かけ放題」の主な仕様

今回提供されることになった「10分(標準)通話かけ放題」の主なサービス仕様としては、

  • 10分以内の国内通話が何度でもかけ放題(OS標準の電話アプリを使用)
  • 国内でのSMSが送信し放題(OS標準のメッセージアプリ、SMSでの送信)

という2点となっています。

ただし、対象外となる通話先もあるとのことで、そちらは以下の通り。

発信先番号備考
090-302-20〜41、43〜47、57〜63、66〜67を含む右記番号衛星携帯(ワイドスター等)
0180から始まる番号大量呼受付サービス(テレドーム)
0570から始まる番号統一番号サービス(ナビダイヤル等)
0067-1、3〜4、6〜8から始まる番号りーふねっと(67コール)
188消費者ホットライン
010から始まる番号国際電話
10分(標準)通話かけ放題対象外番号一覧より引用

利用には申込みが必要

「10分(標準)通話かけ放題」サービスを利用するには、事前に申し込みが必要になります。
利用は申込完了後からすぐに適用されますが、申込以前の通話、SMSの料金には適用されず、従量課金となります。

また通話時間が10分を超えた場合は、超過分として30秒20円(税込22円)の通話料がかかってくるので、そちらも注意が必要です。というか長電話になるのなら、はじめからRakuten Linkを使っておくのが良いということですね。

月額料金は1100円になります。

「ニュース」新着記事

電子マネー「nanaco」、2021年10月21日よりApple Pay™に対応

ホシナ カズキ

イオンの電子マネー「WAON」、2021年10月21日からApple Pay™に対応

ホシナ カズキ

セブンイレブン、「Pokémon Go」とのコラボを終了すると発表

ホシナ カズキ

Xserverが超速化!? 高速環境「KUSANAGI」の技術と最新サーバー機器を導入と発表

ホシナ カズキ

Visa、タッチ決済を使うことで5000円が当たるキャンペーンを実施中

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビはモバイルやウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく