Coba-Uを理解・分解・再構築する新プロジェクトが始動

7/6(Wed)発売となるCoba-Uの3rd Album「un」のリリース記念プロジェクト「カイタイコバユー」というのが、6/22(Wed)よりスタートします。

“カイタイ”=”解体”つーても、別に猟奇的な話でも、どこぞの無人島の洋館で起きた殺人事件的なものでもないですし、拙著「ケータイサイト解体新書」とも何も関係ありません。当たり前ですが。

カイタイコバユー

今回のこのプロジェクトは、全くジャンルの異なる6組のクリエイターが、ニューアルバム「un」の収録曲を、それぞれの感性でカイタイして再生しちゃおうというものなんですね。なかなかに面白い企画です。

参加する6組のクリエイターは以下の通り。

チラホラとよく知ったクリエイターや、イベントで会ったクリエイターも名前を連ねてますね。

兎にも角にもこの6組のクリエイターが、Coba-Uというあーちすとを、楽曲からどのように理解し、分解し、再構成してくれるのか、非常に楽しみですね。
彼らの作品は6/22(Wed)から毎週1作品ずつ、サイト上で公開していくとのことです。

カイタイコバユー

なお、この「カイタイコバユー」ですが、7/29の菌(金)曜日に渋谷・SUNDAY ISSUEでイベントも行われます。1日限り。
展示とライブをダブルで楽しめるそうなので、スケジュールの合う方は足を運んでみてはどうでしょうか?

それにしても、ワンマンライブもあるし、7月はちょっと大きめのイベント(共著のセミナーとか個人的にも)が続きますねぇ。