【注意】偽クロネコヤマトによる個人情報聞き出しの事案が全国で発生中

むむむ。これは注意をしておきたい事案ですね。

クロネコヤマトでお馴染みのヤマト運輸からお知らせが出ていたのですが、現在全国的にヤマト運輸を騙って個人情報を聞き出す事案が相次いでいるとのこと。
一体何を目的としているのか・・・。

Kuroneko Yamato
Photo:Kuroneko Yamato By Yu Morita

どんな事例があるのか?

お知らせの中で、聞き出しの事例が紹介されていました。

事例1

ヤマト運輸の社員を名乗る男性から「○○さんはいませんか? 荷物がありますので本人を電話に出してください」と電話が入る。「本人はいません」と伝えると、「本人から携帯電話に連絡させてください」と言ってきた。

うーん、そもそも荷物受け取りのために電話をしないといけないのは、不在だった場合くらいのものなので、こう言われて電話することはそうそうないとは思うんですがね。

事例2

自宅に「ヤマト運輸です。お荷物が届いています。○○市○○の続きの住所を教えてください」と電話が入る。
「荷物はどこから?」と尋ねても「受け取ってもらえたら分かる」と言われた。

続きの住所を教えてくれって、途中までしか住所書いてない荷物はそもそも受付ではねられるはずなので、これも引っかかりにくいかなー。
ましてや荷物の差出人を訊いて答えない時点で怪しさプンプン丸。

事例3

ヤマト運輸の社員を名乗る人から「荷物が届いている」と本人確認の電話が入る。
ご依頼主様の名前を聞いたが、「分からない」と言われ、お問い合わせ伝票番号を聞いたら電話を切られた。

騙す気があるのかないのかわからん事例ですね。問合せ番号聞かれて「チッまずい!」と思って電話を切ったんでしょうけど、その時点で騙し切る腕がないことが露呈しているっていうね。低脳すぎるわー。

事例4

ヤマト運輸の名を騙って、小・中学校の同級生の住所・氏名を聞き出す。

ちょwww おまwww
もう荷物とか関係ないじゃん。ヤマトの名前を使う必要性をまったく感じない事例w

目的はいまいち不明だけど

なぜこのような事案が発生しているのか? この事案を仕掛けている連中がどのような目的を持っているのか?
いずれもいまいち不明ではありますが、とりあえず頭の片隅にでも留めておいて、注意をしておきたいところですね。

聞き出した個人情報をもとに、さらなる別の詐欺を働く可能性は十二分に高いですし、それらの個人情報が裏で売りだされたり、転売された情報から、さらに別の詐欺の手が伸びてくるなんてことも全然ありえます。

ヤマトを騙るだけでなく、その他の宅配業者の名前を騙っていることも考えられるので、見知らぬ人からの電話を受けて、安易に個人情報を漏らさないよう気をつけたいところ。もちろん自分の個人情報もそうですが、友人知人の個人情報もですよ。

それにしてもこういうお知らせ出してくれるのはいいんだけど、こういう事案が続発しているなら、もう少し一般的に知られるような策を打っていただきたいものですね。頼みますよヤマト運輸さん。