ゆったり島生活をしてみたくなる漫画「ばらかもん」

みなさん漫画読んでますか?
漫画っていいですよね。

今回は、ここ最近になってハマった漫画をご紹介。
現在、Webコミック配信サイト「ガンガンONLINE」で連載されているヨシノサツキさん著「ばらかもん」です。

ばらかもん とは?

ばらかもん

ジャンルとしては脱力系日常ゆるふわコメディといったところでしょうか。
ちなみに「ばらかもん」というのは五島列島の方言で、意味としては”元気者”なんだそうな。

硝子の少年時代はファンタジー系だのバトル系だのがメインストリームだったのですが、おっさんになったことが関係あるのかどうかは不明ながら、この手の脱力系だったり日常系だったりを描いた作品を好むようになりました。

つっても変わらずファンタジーもバトルもミステリーも読んでますけど。

あらすじを今北産業すると、

東京育ちの若手書道家が書道展示館の館長をぶん殴る
→父親に長崎県五島に送り込まれる
→個性的すぎる村人に翻弄される日々

ってなところでしょうか。
まぁ、実際にはそこまで単純じゃないですけど、概ねこんな感じ。

作者のヨシノサツキさんは、出身が五島列島で、現在も同地に居住しているそうで、島の生活や風習はリアルに描かれてるようです。
そのためか、この漫画を読んでると独特のゆったり感がある島ライフを送りたくなってくるんですよねぇ。

今も似たようなゆったりライフしてるじゃねーかというツッコミはさておき。

実際問題として、ネット回線さえあれば別にどこに住んで仕事しようが、構わんと言えば構わんのですけど、しばらくというか永劫にそんな機会は訪れないんだろうなぁとも思っています。

それにしてもこの漫画、えらい人気のようで、2013年1月までで累計100万部を突破しているそうです。Webコミック配信での連載としては異例とも言える売れ行き。

「よつばと!」とか「君と僕。」なんかを好まれる方には、結構オススメできるので、気になる方はぜひお手にとってみてくださいな。