スタジオ感覚懐かしいw 「コサキンDEラ゙ジオ゙!」で爆笑した

最近のお笑い番組はホント微妙というか、あんまり笑えないというか。
まぁ個人的な嗜好にも左右されるものなのだし、あれが面白いという人もいるから放送されてるわけでしょうけど、やっぱり個人的にはあんまり・・・。

そんな僕がとっても爆笑してしまうDVDが発売されまして、ありがたいことにポニーキャニオンさんがサンプルDVDを送ってきてくれました。
それが「コサキンDEラ゙ジオ゙!」です。

「コサキンDEラ゙ジオ゙!」は現在BS朝日で毎週木曜23:30から放送されている番組。

関根さんと小堺さんが27年続けていたラジオ「コサキンDEワァオ!」のテレビ版と言っていいのかなぁ。まぁ局が違うので厳密には別物ではあるんですがね。

「コサキンDEラ゙ジオ゙!」

要はラジオをテレビでやっちゃおうよ! というのがコンセプトなわけですけど、これがホントに面白いのです。

映像的には3カメ構成でほぼ固定。ラジオブースを使って収録しているので、セットもなし。なんというか一目で低予算というのが判りますw
でも「コサキンDEワァオ!」のスタジオに毎週出入りしていた僕にとっては懐かしい風景。

で、何が面白いの? ってなるわけですけど、そりゃもう当然ラビーとムッくんのトークがです。もうね最高。

当初テレビでコサキンをやると聞いた時は、BSとは言え、テレビ的にどこまでいけるんだろ・・・と心配しちゃうようなレベルのトークが、ほぼまんま流されてるんですねー。ひっでーくっだらねートークが縦横無尽に展開されてるんですよww

DVDの構成的にはだいたい3〜5分くらいのワンテーマごとに区切られています。

3/15に発売済の「クロ盤」には24本のトークやコント的なコーナーがどどっと収録されていました。斉藤清六さんとか高田純次さんのエピソードトークは印象的だったなぁ。

また、「グレ盤」(クロ盤・グレ盤ってのはクロコとグレコからだろうな)が6/15に発売されるのですが、今回はこちらのサンプルDVDも送っていただきました。

「グレ盤」も「クロ盤」同様、ワンテーマごとに区切られていて、29本収録されています。大将こと萩本欽一さんのエピソードトークや伊東四朗さんの「おしん」にまつわるエピソードトークとか、こっちもすげー面白かったですねぇ。

個人的には「コサキンテレフォンお悩み相談」のデヅガオザムジは、結局最終的にどうなるのか気になって仕方がないのですが、まぁ終わりはないんだろうなぁ、あの2人のことだからww

兎にも角にも往年のコサキンファンはもちろん、コサキンは知らないけどラビーとムッくんのトークの面白さを体感したいという超ビギナーな人にもオススメできる内容です。
間違いなく笑い倒せますよ。久々に爆笑しすぎて家人に「あんただいじょうぶ・・・?」と心配されるレベルでしたから。

あー、久々に収録現場におじゃましたくなってきたwww

[amazon asin=”B004GGST8O” type=”banner”][amazon asin=”B004RDWH5C” type=”banner”]

「エンタメ」新着記事

ダダ漏れ女子を通してソーシャルネットワーキングサービスとの関わり方を考えさせられた件

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

#mbdbPR

hide 50th anniversary FILM「JUNK STORY」の海外上映プロジェクトが始動

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

王道系時代モノ映画「ザ・レジェンド」がマダオだらけだった件

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

モンスター軍再襲来!「ドラゴンクエストヒーローズ」の第2弾制作が早くも決定!!

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

週刊少年マガジン連載中の「七つの大罪」が10月からアニメ化! メリオダスは梶裕貴!

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビはモバイルやウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく