iOS 6のリリースまであと数時間! 日本で使える機能と使えない機能のまとめ

9/19(Wed)から提供される最新のiOS 6を実際に使えるようになるまで、いよいよあと数時間(予定)となりました。
Googleとの契約切れもあり、YouTubeやGoogle Mapsがデフォルトアプリから消える他、新たに加わるApple独自のマップ機能をはじめとした新機能やデフォルトアプリ。
しかし、国によって使える機能・使えない機能があるそうですよ。

iOS 6
アップル – iOS 6 – まったく新しいマップ、Siriの新機能、Facebookとの統合。

マップ

新しくAppleによって提供されるベクターベースのマップアプリですが、一部の機能が利用できません。

  • 標準・・・可
  • 航空写真・・・可
  • 道順・・・可
  • ルート案内・・・可
  • ローカル検索・・・可
  • 建物の3D表示・・・不可
  • 渋滞状況・・・不可
  • ビジネスレビュー&写真・・・不可

個人的には車に乗らないので渋滞状況とか使わないし、特に不便はなさそうな感じです。まぁそうでない人も大勢いるんでしょうけど。
Flyoverも使えないのかなぁ。あれは別に対応してるところだけ見られるならそれでもいいのだけど。

Siri

Siriさんにも新機能が投入されますが、やはり一部の機能が使えないとのことです。一部というか新機能とされる半分は使えないっぽいですね。

  • スポーツ・・・可
  • Twitterの統合・・・可
  • Facebookの統合・・・可
  • レストラン情報・・・不可
  • レストランのレビュー・・・不可
  • レストランの予約・・・不可
  • 映画情報・・・可
  • 映画のレビュー・・・不可
  • 上映時間・・・不可
  • ローカル検索・・・不可

まぁ、このへんは致し方ないのかもしれませんね。映画にしろレストランにしろ情報が膨大ですし、そのうちどっかと組むなりしないと、短期間で提供にこぎつけるのは難しいんじゃないでしょうか。
まぁSiriさん、そこまで使うわけじゃないですけど。

その他

他にiTunes StoreやらApp Store、音声入力も国別で制限があるようですが、いずれも日本では基本的に問題なく使えるようになっています。
唯一iTunes Storeの「テレビ番組」のみ利用できません。これはまぁもともと日本じゃ使えないので、ユーザー的には大して不満はないと思いますけど。

多少の制限はあるものの、いろいろとパワーアップしてくれるiOS 6。とにかく早いところダウンロードできるようにならんかなーと待ち望んでおります。
iPadも今回のアップデートでSiriが使えるようになったりするので、そのへんもどんな感じか試してみたいですねぇ。

モバデビの最新情報をチェック