ちと残念・・・。「UBiO」がバージョンアップしてフラットUIになっちゃった

以前紹介したミュージックプレイヤーアプリ「UBiO」が、本日メジャーアップデートされて2.0になりました。

新機能の搭載や、音質改善アルゴリズムの変更などがされたのですが、同時にiOS 7に合わせたフラットUIなデザインへと変更されています。

UBiO

ロゴもこれまでのものから変更され、「UBiO」の頭文字が採用されています。以前までのアイコンデザインが良かっただけに、正直「何で?」という気がしないでもない。

UBiOフラットデザイン

アップデート前と比べて大きく全体の雰囲気も変更。
タブのアイコンデザインは一新されていて、急激なフラット化のせいか以前までのゴージャス感が消えてしまいましたね。

UBiOフラットデザイン

要所要所に使われていた金色のメタリックな質感のボタンなども、すべてフラット化。
Apple様の方針とは言え、やっぱりなんだか味気ない感じがしてたまりませんね。。

とは言え、機能面はしっかりとパワーアップされているので、そのあたりはユーザー的に嬉しいところ。
音質改善アルゴリズムに変化は、曲によってはちとわかりにくいかもしれませんけど、確かに鳴りが変わってるのは実感出来ました。

まぁ、急激なUIの変化に、ちょっとばかり戸惑っちゃいましたが、性能的には以前通りというか以前以上。神アプリ間違いなしのミュージックプレイヤーアプリです。

専用のサイレントピースと合わせれば、快適な音楽環境も間違いありません。ちと価格はお高めですけど、iPhoneにインストールしておいて損はしないアプリですよ。