iOS版「ZOO KEEPER」きたよおもしろいよやっぱこれだよ

パズルゲーム「ZOO KEEPER」がiPhone/iPod touchに対応するiOSアプリ「ZOO KEEPER」としてリリースされましたねー。

元々はSHOCKWAVEでリリースされた無料のFLASHゲームとしてスタートし、爆発的な人気を受けてアーケード版やらPS2版などが展開された異例の作品です。

一般的によく知られるようになったのはdocomoのiアプリとして展開した頃からでしょうか。
富士通製端末にプリインストールされていたので、過去のケータイ会議でも参加者がハマるゲームとして名前が挙がっていましたね。

ZOO KEEPER

ゲームとしては非常に単純明快。
8×8のマス目にびっしりと並ぶ動物たちを隣り合う動物と入れ替え、縦横に3匹以上並べて消すだけというものなわけですけど、この単純なルールがハマる最大の要因なのかもしれません。

もはや無心になってただただ消すのみ。いつの間にか「えっ、もうこんな時間?」というくらいに暇がつぶせてしまうと言うシロモノですよ。

プレイした感想としては、想像以上にタッチパネルとの相性が良い。

ある程度予想できていたことではあるんですが、タッチパネルだと直感的にパッパッパッと動物を入れ替えることが出来るのは、このゲームが非常に活きてくるなぁと。

僕の場合はケータイのiアプリ版でプレイしていたわけですけど、入れ替える動物のところに上下左右ボタンでフォーカスを合わせるときと比べて、ロスが少ないという印象です。

取り敢えずリリース記念なのかなんなのか、今なら通常価格450円のところ230円で購入が可能になっていますよ。
Game Centerとも連動するので世界中のプレイヤーとスコアを競うこともできますね。

モバデビの最新情報をチェック