「iOS 12」をお迎え準備OK? Appleがアップデートのヒントを公開

いろいろと注目点の多い最新のiOS 12がリリースされる秋までもう少しですね。
そのうち発表されるであろう新iPhoneは、今回のアプデでまだがんばれそうな予感がしているので、ひとまず見送り予定。新OSのリリースが待ち遠しいところです。

さて、そんなiOS 12について、Appleが「iOS 12に備える」というページを公開していました。

iOS 12に備える

現在使用しているiPhoneが、新OSに対応しているかどうかのチェックができたり、バックアップのやり方について説明されていたり。

また、パスコードやApple IDについても確認方法等々が書かれているので、「そのあたりよくわからん!」という人は一読しておくことをオススメします。

なお、iOS 12に対応可能なデバイスは、

  • iPhone X
  • iPhone 8 / 8 Plus
  • iPhone 7 / 7 Plus
  • iPhone 6s / 6s Plus
  • iPhone 6 / 6 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 5s
  • iPad Pro (12.9inch / 第1世代、第2世代)
  • iPad Pro (10.5inch)
  • iPad Pro (9.7inch)
  • iPad Air 2
  • iPad Air
  • iPad (第5世代、第6世代)
  • iPad mini 2 / 3 / 4

となっています。対象デバイスが結構幅広いですね。

しかし、こういうページをわざわざ用意してくるってことは、メジャーアップデートの時期になると、「アプデがうまくできない」とか、「失敗してデータ消しちゃったけどどうしよう」とか、なんかそういう問合せ的なものが増えたりするんでしょうかね。

一応注意喚起的な意味もあるのでしょうか?