Spotifyが「#クリスマスに欲しいものを音楽で伝える」ユーザー参加型Twitterキャンペーンを開始

音楽ストリーミングサービス「Spotify」。みなさん使ってますかね?
世界で1億人に利用され、先日ようやく日本への上陸を果たしたわけですが、そんなSpotifyが、この度クリスマスに向けたTwitterキャンペーンを開始していました。
キャンペーンで当選すると、Spotifyのプレミアムプランを3ヶ月間無料で利用できるプレミアムコードがもらえるそうですよ!

クリスマスに欲しいものを音楽で伝える
Picture by PR TIMES

キャンペーンハッシュタグは #クリスマスに欲しいものを音楽で伝える
クリスマスに欲しいものを表す楽曲をSpotifyで探し、その楽曲をTwitterにハッシュタグ付きでシェアするというのがキャンペーンの内容となっています。
なお、参加する際にはSpotify Japanの公式アカウントSpotifyJPをフォローしている必要があり、自分のアカウントも公開状態であることが条件。

それにしてもクリスマスに欲しいものを表す楽曲ってどういうこと? と頭をよぎるわけです。

検索しても見つからなかったんですが、Spotify上でこういうプレイリストがあるらしく、

  • ずっとずっと (Ski.day.skiers)
  • 僕が一番欲しかったもの (槇原敬之)
  • つまり、それは〜In other words, it is (#01.A.1948)

という順で楽曲が並んでいて、これに続く形で自分が欲しいものがタイトルになった楽曲に選ぶということらしいですね。なるほど。

とは言え、なかなかピッタリ来るタイトルの楽曲なんて見つからんのでは? という気もしますが、このあたりはやっぱりユーザーのセンスが問われそうな気がします。

キャンペーン期間は13日23時59分までです。