ティム・クック「マップの件、正直すまんかった。地図マピオンとか使ってちょ」

パチンコガンダム駅やら品川駅消失やらで、もはや面白おかしいとしか思えないiOS 6のマップアプリ。
確かに地図の情報量も少なく、間違いも多いです。はっきり言ってしょっぱすぎる出来栄え。ブーブー言われても仕方ありません。
そんな中、とうとうAppleのCEOであるティム・クック氏が、ユーザー宛の書簡で謝罪しています。

Tim Cook 2009

Appleは、お客様に最高の体験をお届けする、世界で最高レベルの製品を作ることに取り組み続けています。しかし、先週提供を開始した新しいマップは、自分たちに課したその基準に達することができませんでした。お客様にご迷惑をおかけてしていることに対し、心よりお詫び申し上げます。現在私たちは、マップをより良いものにするために最善を尽くしています。
(アップル – マップについてのTim Cookからのメッセージ  )

ということで、Apple自らが課している基準に達していないことを認め、マップをより良くすべく最善を尽くしているとのことです。

なお、この書簡では、マップを鋭意改良中の間、AppStoreで提供されている「地図マピオン」や「地図 Yahoo!ロコ」といったアプリを利用できる他、GoogleマップのWebアプリをホーム画面に作成して利用できるよ、という代替手段についても言及しています。

地図マピオン
地図マピオン App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: 無料 (掲載時現在)
ロコサーチ Yahoo!ロコ
ロコサーチ Yahoo!ロコ App
カテゴリ: フード/ドリンク
価格: 無料 (掲載時現在)

今後、マップアプリについては、極めて高い水準に達するまで絶えず努力し続けるそうですが、果たしてどの程度の期間を要することになるんでしょうかね。

Googleマップが登場したのが2005年。そこから現在の地図に近いレベルまで来るのに3年くらいでしたか。
少なく見積もっても2年くらいはかかっちゃうんじゃないの? という気がしないでもないですが、そんな思いとは裏腹に、驚嘆するスピードでハイクオリティな地図に仕上げてしまうかもしれないという期待感もあったり。

ともあれ、Googleマップの謹製iOSアプリもいろいろ噂はあるものの、登場するのはしばらく先になるっぽいですし、Webアプリもやや微妙かなーと個人的に思っているので、とりあえずはマップアプリは代替えで凌ぐ方向がいいかもしれません。