これ美味いよー! かんたんにできる鯖と大根の炊き込みご飯の作り方

中学生くらいの頃からいろいろ料理してるので、今も外食より自炊が好きなんですけど、今回思いつきで作った「鯖と大根の炊き込みご飯」が存外美味かったので、レシピをシェアしたいと思います。

材料も少ないし、アレンジのききやすいメニューだと思うので、ぜひご自宅で作ってみてくださいな。

鯖と大根の炊き込みご飯

鯖と大根の炊き込みご飯 レシピ

材料(3〜4人前)

  • 米・・・3合
  • 真鯖・・・半身1切れ
  • 大根・・・1/4本
  • 塩・・・少々
  • コショウ・・・少々
  • だしつゆ・・・お玉一杯

作り方

1) 鯖を焼く
まずは鯖をグリルで焼きます。鯖には塩振りましょう。
両面じっくり。皮目は焦げ目ができるくらいまでじっくり。

2) 米の準備
鯖を焼いている間に米を準備します。米洗うの忘れるなよ。
水はちょびっと少ないほうがいいかもしれません。大根から水分出るので。
さらにそこからお玉一杯分の水を抜き、だしつゆ(にんべんのつゆとか)を同量加えます。

3) 鯖と大根を米の上に
鯖が焼けたら、そいつをそのまま米の上にのせます。このときに予め大きな骨は除いておくのがラクです。
大根はだいたい1cm角に切り揃え、鯖の両脇にダバダバっと入れましょう。

4) 味を整える
僕の場合、薄味が好みなので鯖に振った塩気で十分なのですが、濃い目の味が好きという人は少し塩を加えるといいかも。
さらに、コショウを加えて、あとは炊飯器のスイッチをオン。炊き込みメニューがあればそれで炊きましょう。

5) 鯖をほぐしてかき混ぜる
炊きあがったら鯖の身を皮ごとほぐしながらかき混ぜます。できあがり。


ね、かんたんでしょ?
個人的によくこういう簡易的な魚を使った炊き込みご飯を作るんですが、ちょっと具材を変えて鮭とゴボウとか、アジの干物と大根といった組合せにしても、かなり美味いです。

というか大根がまたいいんですよ。ボリュームアップにもなるし。

なるべく炭水化物は少なめに摂るようにしてますが、炊き込みご飯を作る時は別。結構むっしゃむっしゃ喰っちゃうんですよね。
これにプラス野菜多めの味噌汁とかあれば、それだけで満足できちゃいます。

ぜひぜひお試し下さいませ。