LINE PayがApple Payに対応 iDによるタッチ決済が可能に

多くの人が待ち望んでいたであろうLINE PayのApple Pay対応
とうとう実現のときがやってきました。今日から。

おサイフケータイに対応するAndroid™端末であれば、QUICPay+対応のバーチャルカード(オンライン専用プリペイドカード)ですでにタッチ決済が利用可能でしたが、本日からiPhone、Apple Watchで利用できるApple Payに対応したことを発表しました。

LINE PayがApple Payに対応

Apple PayはQUICPay+ではなく、バーチャルプリペイドカードであるVisa LINE PayプリペイドカードをLINEアプリのウォレット上で発行、さらにiPhone、Apple WatchのApple Payに設定することでiD加盟店での決済が可能になります。

LINE PayのApple Pay設定フロー

このフローに従って発行・設定すれば、今後はiPhone、Apple WatchでタッチするだけでLINE Pay残高から支払うことが可能になります。

支払履歴はLINEアプリのトーク上にメッセージ通知されるほか、LINE Payのメインメニューから「お支払い履歴」アイコンをタップするだけで一覧表示されるものを確認することができるので、どこで何に使ったのかもしっかり把握が可能です。

ということで、一応ですが早速自身のApple Watchに設定する形にしてみましたが、どうしてもLINE Payじゃないとダメというシーンがないので、正直あまり使う機会がなさそう。
あまりに待たされすぎて、Kyashユーザーになってしまったので余計に・・・。

せめてApple WatchでSuicaチャージするときの支払い先にでもなれば・・・と思ったんですが、Visaである時点でその期待はできませんからね。さて、どうしたものか。。

「LINE」新着記事

LINE Pay、2021年8月17日よりPayPay導入店で利用可能に

ホシナ カズキ

LINE、ビデオ通話においてスタンプが利用できるように

ホシナ カズキ

auの一部Android端末において2021年8月以降「LINE」アプリが利用不可に

ホシナ カズキ

LINEモバイル、旧プランのドコモ回線に限りVoLTEが利用できなくなる

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビはモバイルやウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく