LINE、最新バージョンにてトークへのリアクション機能を実装

Facebookメッセンジャーのリアクション的なあんなやつがLINEにも登場

メッセージアプリの「LINE」が、iOS/Androidにて提供しているアプリ(11.11.0以降)にて、新たな機能を実装しました。友だちや自分のメッセージ、画像に対して、感情表現を表すアイコンでリアクションできるというものです。

LINEのトークにリアクション機能が新登場
プレスリリース素材より

Facebookメッセンジャーなどを使っている人には馴染み深いやつですね。
これまでのLINEだとリアクションのために短い返信やスタンプで返信するくらいしかなかったわけですが、ほんの少しタイミングがずれるだけでどのメッセージに対してリアクションしているのかがわかりにくいという難点がありました。

今回の実装によって特定メッセージに対してリアクションできるようになるわけです。

LINEリアクション機能の手順

使い方はかんたん。リアクションしたい特定のメッセージを長押しすることで表示されるメニューとともに、LINEキャラクターである「MOON」の感情アイコンが6つ並んで表示されます。
あとは自分の気持ちにあるアイコンをタップするだけ。

タップしたアイコンはリアクションしたメッセージの下部に表示されます。

もちろんリアクションの削除や変更も可能。リアクション済みのメッセージを再度長押しして、メニューとアイコンを表示させたら、同じアイコンをタップすることで削除、異なるアイコンをタップすれば変更することができます。

手順は動画でも確認できるので、気になる方はご覧ください。

「LINE」新着記事

LINE Pay、2021年8月17日よりPayPay導入店で利用可能に

ホシナ カズキ

LINE、ビデオ通話においてスタンプが利用できるように

ホシナ カズキ

auの一部Android端末において2021年8月以降「LINE」アプリが利用不可に

ホシナ カズキ

LINEモバイル、旧プランのドコモ回線に限りVoLTEが利用できなくなる

ホシナ カズキ

LINE PayがApple Payに対応 iDによるタッチ決済が可能に

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビはモバイルやウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく