プログラミング学習を楽しみながら始められる「micro:bit basic」が販売開始

初心者から中上級者も使えるドキュメントも無料提供

プログラミングを学ぼうと思っても、何から始めたら? 何を用意したら? となり、結局足を踏み出せないままなんて人が大勢いるのではないでしょうか。

そんな人向けに、iftinyイフティニー株式会社が「micro:bit basicマイクロビット ベーシック」というプログラミング学習をすぐ始められるセット製品を、自治体や法人、個人向けに販売することを発表しました。

micro:bit basic
プレスリリース素材より

プログラミング学習において最低限必要なものを揃えることができる「micro:bit basic」。これを使えば、好きなようにLEDディスプレイを光らせることも、音楽を演奏させることも、ゲームを作って遊ぶこともできるという代物だそう。

内部の各種センサーを使うことで、ユーザーが考えて『発明』を実現することもできるとのこと。

micro:bit basicの付属品一覧

今回販売される「micro:bit basic」には、プログラミング学習用デバイス「micro:bit v2」の本体、スイッチ付き電池ボックス、専用シリコンケース、USBケーブル、それらの収納専用バッグが含まれています。
サイズはポケットに入る程度のものなので、どこにでも気軽に持ち運んでプログラミング学習を行えるというのもいいですね。

micro:bit v2本体

学習用デバイス「micro:bit v2」は小さいながらも多種な機能がまとまったシングルボードコンピュータ。
図形や文字を表示できるLED、左右に配置されたボタン、マイクにスピーカーのみならず、加速度センサーや磁気センサー、温度センサー、タッチセンサー、光センサーと、簡易的ではあるもののよく使う機能が揃っているのが特徴。

MicrosoftのMakeCodeを使って、レベルに応じたプログラミング学習が可能です。

個人での購入はAmazonから可能となっており、通常価格は税込5500円。
新発売キャンペーンとして、期間・数量限定クーポンを適用すると、ひとつ税込4980円で買い求めることができます。

なお、初心者のみならず中上級者でも使えるドキュメントを無料提供しています。

via. プレスリリース

「ニュース」新着記事

NEW

WordPress.comのAutomatticが日記アプリ「Day One」を買収

ホシナ カズキ

動画配信サービス「Paravi」のアプリDL数が1000万件を突破

ホシナ カズキ

PayPayへの現金チャージにローソン銀行ATMが対応

ホシナ カズキ

PayPay銀行のVisaデビットカードが「Fitbit Pay」に対応開始

ホシナ カズキ

東京23区からの移住者、最も多かったのは神奈川県藤沢市

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビはモバイルやウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく