Android版Flickrアプリがすごく・・・いいです・・・

FlickrオフィシャルのAndroidに対応したFlickrアプリがリリースされていたので、Flickr Proユーザーとして、これは外せないよね?☆ ってことで早速ダウンロードしてインストールしてみましたよ。

いやいや、何コレすごくいい。Android端末で写真を撮って、Flickrにアップロードできるのは当然の機能ながら、まるでInstagramみたいなフィルター効果もかけられるような機能がついているのですよ。

Flickrアプリ

こちらはホーム画面というかアクティビティの画面。
自分へのコンタクト申請だったり、コメントだったりファボを一覧で表示してくれます。
左隣のコンタクトタブは、自分と繋がっている人のアップした写真のサムネイルが並んでいて、さらに左隣のユータブでは、自分のフォトストリーム、自分がファボした写真、自分のセットといったものへのアクセスがスススッとできてしまうのです。

Flickrアプリ

で、これがさらに左隣にあったカメラアイコンをタップすると出てくる撮影画面。

カメラ起動の時のシャッターエフェクトが良い感じですねぇ。
左上の枠だけ書かれたアイコンは、撮影する写真サイズを選べます。サイズというか比率かな。1:1、4:3、16:9の3種類。

ひとつ下のアイコンは、フラッシュをオート、常にフラッシュ、フラッシュ禁止の3パターンから選べます。

少し間が空いてひとつ下のアイコンは、端末(microSD)に保存された写真を呼び出すことができる機能が割り当てられてますよ。
Flickrアイコンはカメラを終了させます。

Flickrアプリ

シャッターをきるとこんな画面になります。

写真のタイトルを入力したり、「Add Details」からタイトル、デスクリプション、タグ、公開範囲の選択をしたりすることが可能。

それよりも注目なのが、最前で伝えていたフィルター効果。

「Tokyo」「NYC」「Berlin」「Paris」「Rome」「Miami」「Cairo」といった都市名を名付けられたフィルターが11種類用意されています。

Instagramのようなこじゃれた写真枠みたいなのはないですけど、Android端末で撮影した写真をちょっとおしゃれに見せたいなという場合には、なかなかよさげな感じです。

アップロード時は、勿論、Twitter、Facebook、Tumblr、WordPressといった別サービスに同時投稿することも可能ですから、日常遣いのカメラアプリとして、あるいはAndroid端末をカメラとした作品撮りをしようっていう人にも使いやすいアプリなのではないでしょうかね。

そんなわけで、AndroidユーザーでFlickrユーザーな写真好きな方は、サクッとダウンロードしてみてはどうでしょうか?