WordPress 3.3の投稿画面のフォントを変更する10行のコード

WordPressのバージョンが3.3へとアップデートしたわけですが、それにともなって投稿画面のエディターのフォントが変わってしまいました。

以前のバージョンアップでもエディターのフォントが変わったことがあったので、そのときにもエディターのフォントを変えたことがあったんですが、今回のアップデートではそれが適用されないんですよね。

フォント

ソースを調べてみると、投稿画面のソース周りがだいぶ変わっており、id名やclass名も大きく変わってしまったようです。そりゃ適用されないよね。

そんなわけで、function.phpに以下の10行のコードを追加してください。

function change_editor_font(){
echo "<style type='text/css'>
#wp-content-editor-container textarea {
  font-family: \"ヒラギノ角ゴ Pro W3\", \"Hiragino Kaku Gothic Pro\", Osaka, sans-serif;
  font-size: 1em;
  color: #333;
}
</style>";
}
add_action("admin_print_styles", "change_editor_font");

一応Macで利用している際のフォント指定なので、Windowsユーザーでフォントを変えたいという場合は、お好きなfont-familyを指定してやって下さい。

モバデビの最新情報をチェック