WordPress 3.3の投稿画面のフォントを変更する10行のコード

WordPressのバージョンが3.3へとアップデートしたわけですが、それにともなって投稿画面のエディターのフォントが変わってしまいました。

以前のバージョンアップでもエディターのフォントが変わったことがあったので、そのときにもエディターのフォントを変えたことがあったんですが、今回のアップデートではそれが適用されないんですよね。

フォント

ソースを調べてみると、投稿画面のソース周りがだいぶ変わっており、id名やclass名も大きく変わってしまったようです。そりゃ適用されないよね。

そんなわけで、function.phpに以下の10行のコードを追加してください。

function change_editor_font(){
echo "<style type='text/css'>
#wp-content-editor-container textarea {
  font-family: \"ヒラギノ角ゴ Pro W3\", \"Hiragino Kaku Gothic Pro\", Osaka, sans-serif;
  font-size: 1em;
  color: #333;
}
</style>";
}
add_action("admin_print_styles", "change_editor_font");

一応Macで利用している際のフォント指定なので、Windowsユーザーでフォントを変えたいという場合は、お好きなfont-familyを指定してやって下さい。

「WordPressカスタマイズ」新着記事

ソーシャルメディアのトータルシェア数を条件にして記事をランダム表示する方法

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

チャット風の会話形式コンテンツをプラグインなしで実装する方法

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

【WordPress】パーマリンクからカテゴリーベースを取り除く方法

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

ディレクトリを切ってインストールしたWordPressをドメイン直下で表示させる方法

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「RSS Footer」が開発終了したならfunctions.phpで同じことやればいいじゃない

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビはモバイルやウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく