飲み仲間マッチングアプリ「JOIN US」の審査に落ちたらやるべきこと

なんか界隈で話題になっているアプリ「JOIN US」。
今飲んでいる人をマッチングして、一緒に飲める飲み仲間を見つけられるという、一種の出会い系アプリといったところでしょうか。
誰でも参加できるというわけではなく、登録審査が行われるのが特徴なんですが、その審査に落ちたときにやるべきことをまとめておきたいと思います。

JOIN US

なんで落ちたときの話なん? と思われるでしょうが、そこはお察しください。

JOIN US

率直に申し上げますと、審査に落ちたんですよ

どうやら審査基準がかなり厳しいらしい。
基本的には上にあるように、Facebookの写真アイコンや基本データ、さらには投稿内容などを見て、男女10人の審査チームの中で7人以上が「こいつは飲み友達として大丈夫だろう」と判断したら審査に通るとのこと。

なんか明確な基準があるようで、ただ主観だけで判断してるんじゃないか? という気がしないでもないですが、どうやらそういうことらしいです。要するに、

「お前を飲み友達にはしたくねーよks」

と、そう判断されたというわけですね。ありがとうございます。

審査に落ちたら

先にも書いたように、このアプリの登録時にFacebookのプロフィール情報などをもとに審査が行われます。
その結果、審査に落ちたという場合。あなたがやっておくべきことは、選択肢としてふたつあります。

再審査に投げる

何がなんでも登録したいという人は、審査に落ちたとしても再度エントリーしなおし、審査を受けることができます。

「JOIN US」からの審査結果メールに記載されていたんですが、

  • 基本データの情報量が少ない
  • 写真や投稿が非公開設定になっている
  • プロフィールのアイコン写真が風景・動物、あるいは複数人のもの

だと審査は通りにくいそうです。
もちろん、これだけが審査の内容ではないそうなので、これだけどうにかしたら審査に通るというわけじゃないですが、再審査に臨む場合、思い当たるところを変更してからにするといいでしょうね。

個人的な勘としては、むしろ公開されている投稿の内容を、とんでもなく重視してるんじゃないかなーと思います。
僕の場合、基本がブログのシェアと、Instagramでの愛息子写真のシェアと、自炊した夕飯の写真で溢れていますからねー。「内向的な非リアだろ」と断じられてもしょうがない。

二度とやらねぇ

そしてもう一つの選択肢がこちら。
「こんなアプリ二度とやんねーよヴァーカwww」という場合。

やるべきこととしては、iPhoneから「JOIN US」のアプリを消去するのはもちろんですが、必ずFacebookとの連携を解除しておくことを忘れないようにしましょう。

端末上からアプリを消したとしても、Facebookとの連携は解除されず、「JOIN US」側からは連携時に許可した情報へアクセスできるようになっています。
まさか悪用されるなんてことはないでしょうが、自己のセキュリティとして、しっかり連携を解除しておくことをオススメします。

Facebook 設定

Facebookにログインし、[設定]→[アプリ]へ進み、連携したアプリの中から「JOIN US」を探して削除しておきましょう。

僕は再チャレンジしません

僕は後者を選択しました。アプリを消して、Facebookの連携も解除。

別に知らない人と出会って酒を飲むとかいいんですよ。その場のノリと勢いで全然知らない人とわーっと飲むなんてことは割りと多いですし。
ただやっぱり、それって飲んでる時に伝わってくる空気感とか、それが合うか合わないかってのもあるので、そういうのが一切伝わってこないアプリ上でマッチングとかちょっと微妙かなーっていう。

審査落ちた負け惜しみだろ? と捉えてもらっても全然構いませんけど、僕はリアルな空気から判断したい派なので、そもそもこういうアプリは不要。
仮に審査に通っていたとしても、まず利用することはないと思います。

もちろん、「JOIN US」を全否定するつもりもありません。こういうのが好きという人は是非審査にチャレンジしてみてください。